甘党メンズのフード・ドリンク系情報レビューサイト

チョコレート・スイーツ実食&情報発信ブログ

ゾウガメチョコをスープで飲んだ!ズーロジーチョコの永遠の別れレビュー!

2020年11月22日

動物チョコの有名シリーズ「ズーロジー」シリーズの実食レビューです。

これまでゴリラコブタを頂いてきましたが、第3弾となる今回はゾウガメ。

全てのズーロジーチョコの中でも特にリアルさが群を抜いているカメの甲羅の味わいはどんなものなのだろうか?

見た目はスッポンっぽいから、やっぱり食べたら精力がつくのかな?

とか意味不明な期待をもちつつ、それだけゾウガメの精巧な造形に溢れんばかりの愛情をもっているのですよ。

そんな言葉とは裏腹に!

さっそくガツガツと食べてきましょうぞ!

ゾウガメチョコとの別れ

冷凍庫より抜け出てきたゾウガメのチョコ神の御姿。

甲羅の精巧さが素晴らしいですよね?

今からどうすんだい?

残念だが、ゾウガメ君。君を美味しく頂こうという算段だよ!

ゾウガメ実食タイム

今回は電子レンジではなく、スープにして飲もうという計画です。

 

なにせ「スッポン」のイメージですから。

お、お、と後ずさりするゾウガメ君。

しかし捕獲!

そのままくるくる巻いて差し上げました。

これを鍋で煮込みます。

10分後。

 

甲羅が見えていますがな!

ほぼ溶けているので、もはやゾウガメに対する愛情のひとかけらもありませぬ!

やはり哺乳類とは違って爬虫類に対する差別か?!

とはいえ、このまま食べるとそのまま普通にチョコなので、ここで胡麻を投入します。

えいっと!

混ぜます。

こんな感じになりました。

ではここで食べてみましょう。

チョコは相変わらず甘いながらもコク深い美味しさです。

さらに胡麻の香ばしさが増してプチプチ食感とともに、激美味しい風味が到来!

うむ、これは正解でしたね!

ごっつぁんでした!

まとめ

すっぽん大使ならぬゾウガメチョコ王子との最後の別れ。

その最後は実にあっけなく、湯気と共に昇天したゾウガメの魂を横目に、残されたカカオの残骸と胡麻風味で実に美味しくチョコレートの風味を堪能できました。

残念ながら「スッポン」の味わいはしませんでしたが、それ以上に液体チョコの意外な美味しさを発見することができましたよ。

これだけの美味しい素材を提供してくれたゾウガメチョコに感謝です。

さようなら、ゾウガメ君。

君の胃袋への貢献は忘れないよ・・・

ゾウガメチョコの購入レビューです↓

【ズーロジー】動物チョコ「ゾウガメ」が仲間入りしました!

続きを見る

ズーロジーシリーズです↓

ズーロジーチョコおすすめ実食ランキング

続きを見る



Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報発信ブログ , 2021 All Rights Reserved.