甘いもの好きの実食&紹介レビュー

チョコレート&スイーツ実食ブログ

香ばし濃さが半端ない!カレドショコラのカカオ70&アーモンド実食レビュー

2021年1月20日

森永製菓のカレドショコラシリーズです。

これまで9種類食べてきましたが、今回は久しぶりの実食タイムということで「カカオとアーモンド」。

ありがちな取り合わせですが、いやいやなんのその!

これが相当に味が濃いんですよ。プラス香りも。

今まで色んなアーモンドカカオチョコを食べてきましたが、これはかなりのものでしたね。

そして美味しかった。

なんかいきなり冒頭で感想を暴露しまくっておりますが、我慢しきれないくらいに味わいが深かったということでございます。

では早速レビューといきましょうか!

いでよ!カレドショコラ!


カレドショコラ「カカオ70&アーモンド」実食レビュー

緑のカラーリングでございます。

アーモンドだから茶色系かと思うのですが、そうですか、グリーンでいきますかと。

中身はいつものカレドでざいます。

キレイに並べられているのを見るのが毎回好きなんですよね。

ミニチョコの段々畑が美しい・・

そして一枚をピックアップ!

ザ・日本という感じです。

小さなチョコの包装紙だけど、ちゃんとロゴと文字が書かれていて仕事の繊細さがうかがえます。

開けてみましょう。

光沢に景色が映ってます。それくらいピカピカということです。

そして香りもフローラルで濃い~カカオの渋いフレーバーが心地いい。

大人のチョコの香りですね。これは。

では食べてみましょうか!

ポキン!と小気味よい音を立てて割ると、中から白いアーモンドの粒がいくつか入っているのが見えました。

続いて口に広がる濃くてほろ苦いカカオの風味・・

ほんのり甘い口あたりも忘れずに「じわり」と到来します。

実に味わい深い。

かなり大人のテイストです。

口に残るアーモンドの粒々がいい感じで刺激になって、チョコの風味に広がりを与えてくれていますよ。

なんといってもカカオの苦さ。これに尽きます。

たいていアーモンド系のチョコは甘さが目立つものが多いのですが、これに関してはストレートにカカオマスの本気度が伝わってきますよ。本物です。男気です。女道一本でござる。

最後もアーモンドの風味が長く残って、別れの「さよなら」を言いづらい雰囲気を熟成しておりまする。

同時にカカオのほろ苦さも同じくらいに深く残って、いつまでも僕たちの手を離そうとしないのですね(僕”たち”って誰だ!)

これはかなりやり手のカカオショコラでござるよ!

まとめ

想像以上のパンチ力が口の中で炸裂していたカカオ70%アーモンド。

おそらく自分のカレド史上最高の風味と後味の良さといえるのではないでしょうかね。

カレド実食ランキングに後で加えますが、きっと1位の座を見事に射止めてくれていると思います。

後は柚子の味を試してどれだけの実力をもつのか確認するだけですな(試しました⇒実食レビュー

とりもなおさず、このカカオ&アーモンドはかなり深みのある美味しさを誇ることは間違いなし。

ぜひ一度実食あれ!

森永カレ・ド・ショコラおすすめ実食ランキング

続きを見る

Copyright© チョコレート&スイーツ実食ブログ , 2021 All Rights Reserved.