チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

最も美味しいチョコはどれだ!森永カレ・ド・ショコラ比較ランキング

2019年11月26日

これまでブログで紹介してきた「カレ・ド・ショコラ」実食シリーズの総集編です。

どのタイプが一番美味しいのか?

どれがお口の中でとろりと溶けて、香り良い後味を喉越しに漂わせてくれるのか?

そんな思いを込めた「カレ・ド・ショコラ」シリーズへの比較ランキングです。

庶民派チョコの中でも、そこはかとない高級感が買って嬉しい、見て嬉しい、食べるともっと嬉しいカレドチョコよ!

では早速どうぞ!

スポンサーリンク

「カレ・ド・ショコラ」比較ランキング

1位「ストロベリー」

ジャリっとした食感と濃いめのストロベリーの香りがとても美味しい逸品。

フルーツチョコにありがちな「くどめの甘さ」がほとんどなく、ビターチョコの香ばしく濃いカカオの香りと抜群の相性をもたらしています。

何よりも気に入ったのが「食感」。

あらゆる食べ物の中で一番「美味しい」と感じさせてくれる口の感覚ですが、このチョコにもふんだんに感じ取れました。

落ち着いた甘さとイチゴの香り、ビターチョコとの調和はシリーズでも随一のショコラです。

created by Rinker
morinaga
¥2,380 (2020/10/26 21:53:35時点 Amazon調べ-詳細)
【カレ・ド・ショコラ】ストロベリーチョコ実食レビュー

続きを見る

2位「カカオ88%」

シリーズで最もカカオ含有率が高いチョコです。

88%といえば普通にハイカカオチョコなので、美味しさというよりは健康に良い感じがしますね。

甘さが控えめなのはもちろん、口当たりはソフトで、苦みとコクを存分に味わせてくれます。

ハイカカオチョコにありがちな素っ気ない苦さはなく、静かでコクのある、うっすらとした上質な甘さもいい。

とても落ち着いて上品なカカオの風味が特徴的です。

マイルドなビターな「大人のチョコ」は如何でしょう?

created by Rinker
morinaga
¥2,118 (2020/10/26 21:53:36時点 Amazon調べ-詳細)
【カレ・ド・ショコラ】カカオ88%実食レビュー

続きを見る

3位「ルビーカカオ」

ピンクの華やかなカラーパッケージが見るからに美しいカレドチョコです。

ここ数年ですっかり定番となったルビーチョコレートを使用したチョコで、その味わいはカカオマスだけを使ったチョコとは思えないほど、甘酸っぱくてフルーティーな美味しさになっています。

後味も爽やかで口当たりもよろし。

癖が少ないので紅茶でもコーヒーでも合う美味しさが魅力ですよ。

created by Rinker
morinaga
¥3,370 (2020/10/26 21:53:36時点 Amazon調べ-詳細)
【森永カレドショコラ】ルビーチョコ実食レビュー!イチゴのような甘酸っぱい味わいだった!

続きを見る

4位「マダガスカル・ホワイト」

バニラの甘い香りと、ミルクのマイルドな風味がふわっと口いっぱいに広がる「優しい」ホワイトチョコです。

ホワイトチョコにありがちな「しつこさ」「くどさ」をあまり感じず、あっさりと淡白な味わいが特徴的。

喉の奥に消える「はかなさ」も最高ですね。

マダガスカル産のバニラを使用しているので香りがすごく優雅。

ティータイムにお茶と一緒に食べると、口の中が「貴族」になること間違いなし。

香り高さと優しい味わいが魅力のチョコですね。

【カレ・ド・ショコラ】マダガスカル・ホワイトを実食!

続きを見る

5位「フレンチミルク」

コクのあるフランス産ミルクを使用したチョコです。

昔ヨーロッパに旅行した時にフランスでチョコケーキを食べましたが、そのコクのある濃厚な美味しさに驚きました。

チョコのベースはビターなので、意外に強めのカカオの風味が口に広がります。

その後にフレンチミルクの濃厚なマイルドな風味とゆっくり交じり合って、コクのあるミルクチョコの味わいに変化します。

ビターでミルキーな強めの風味ですが、口どけは非常になめらかで、一枚の満足感は相当に高いです。

コーヒーや紅茶にかなり合うので、ティータイムにおすすめですね。

created by Rinker
morinaga
¥2,118 (2020/10/26 21:53:37時点 Amazon調べ-詳細)
【カレ・ド・ショコラ】「フレンチミルク」実食!なめらかなコク深さが美味しさの秘訣!

続きを見る

6位「ベネズエラビター」

カカオの強い香りが特徴的なチョコです。

マイルドな味わいとは対照的な「重み」のあるカカオの風味は驚くべきこと。

食べやすさとカカオの本来の香りを同時に味わうことのできるバランスがとれたチョコですね。

カカオ濃度は55%とミドルレベルですが、そのぶん甘さを感じることができるので、酸味や苦みが苦手な人にはおすすめです。

created by Rinker
morinaga
¥1,999 (2020/10/27 09:58:20時点 Amazon調べ-詳細)
【カレ・ド・ショコラ】ベネズエラビター実食レビュー

続きを見る

7位「カカオ70%」

カカオ濃度が70%のチョコです。

ハイカカオチョコの中でも最もバランスが取れている味わいの70%レベル。

明治チョコレート効果は甘さがグッと控えめでしたが、このカレドショコラではもう少しお菓子よりの「甘さ」を楽しめます。

酸味とコクがほどよくブレンドされたマイルドさも魅力ですね。

後味のないすっきりした味わいがおすすめです。

created by Rinker
morinaga
¥2,118 (2020/10/27 09:58:20時点 Amazon調べ-詳細)
【カレ・ド・ショコラ】「カカオ70%」実食!すっきりした味わいが魅力の上質チョコ!

続きを見る

8位「ソルティ・ヘーゼルナッツ」

ミルクチョコをベースにしたヘーゼルナッツの癖の強いビターな香ばしさと、岩塩のピリッとした締めの味わいが至極のチョコになってます。

塩は甘さを引き立てるのでチョコとの相性は良いのですが、このチョコは特にヘーゼルナッツの粒ジャリ感とビター香ばしめのナッツフレーバーが全体の旨みを限りなくソリッドな形で高めているので、はっきりいって美味いです。

フルーツフレーバーのような女性的な優しい美味しさではなく、もっとアグレッシブな男の中の男もしくは女の中の女が食べるべきワイルド系ナッツ塩チョコだと自分の中ではイメージが出来上がっております。

ナッツの香ばしさとジャリジャリ食感、ほんのりフローラルなチョコの甘めの味わい、そしてロレーヌ産の岩塩。

この3つが織りなす絶妙の世界観をぜひ皆様に味わって頂きたいです。

【カレ・ド・ショコラ】ソルティヘーゼルナッツ実食レビュー

続きを見る

9位「アーモンド&ヘーゼルナッツ」

ビタミンEや鉄分・ミネラルを豊富に含んだナッツ系チョコです。

健康や美容に良いのはもちろん、噛むたびに「ジャリジャリ」する食感がすごく美味しいです。

ビターチョコがベースですが、ナッツの甘みが徐々にカバーしていくので、それほどカカオの苦みや濃さは感じません。

カカオとナッツの交じり合った味わいがすごく後味に香り高さをもたらすので、食後のアロマ感はかなりのもの。

はっきりいって「ストレス解消」になるくらいの風味の良さがあり。

ただ甘さがけっこうあるので、個人的にはそこが難点でした。

それ以外の香りや風味、食感の良さは合格点なので、甘いチョコが好きな人にはおすすめです。

【カレ・ド・ショコラ】アーモンド・ヘーゼルナッツ実食レビュー

続きを見る

これまで発売されている「カレ・ド・ショコラ」シリーズを比較してみました。

ランキング付けをしてみましたが、基本的にはどれも「上品な美味しさ」は共通しているので、あとは食感とか香りの好みで評価が変わると思います。

自分の中では「食感」が先にくるので、それをメインに順位をつけてみましたが、ほかのカレドファンの皆さんはどうなのでしょうかね?

また新しいカレドショコラが発売レされたら実食し、ランキングに加えていきますので、またそのときはお立ち寄りください。

created by Rinker
morinaga
¥3,024 (2020/10/27 09:58:21時点 Amazon調べ-詳細)
チョコレート記事

続きを見る

スポンサーリンク

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.