チョコ・スイーツの実食レビューとエッセイ・体験談

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ



森永カレ・ド・ショコラ「カカオ70&クランベリー」実食レビュー

ちょっぴり高級感が漂う森永カレドショコラのベリー味タイプ紹介です。

人気のカレドショコラシリーズはミニチョコ板の中にさまざまな世界観が詰まっている「キングオブスクウェア」チョコ。

その名称は今勝手に名付けたので社会的な認知度は全くないのですが、チョコレートを長年食べ続けている実食家としてはそういわざるを得ないほどの「ワールドビュー」をお持ちです。

今回紹介するカレドショコラは「ベリー味」。

ベリーはチョコの相棒として長年愛されてきている果実ですが、その甘酸っぱい味わいは同じく酸味のあるカカオと相性が非常にいいんですよ。

さらに今回は「カカオ70%」ということで、そこにある深みもまた吸引力大。

ということでですね、早速レビューしていきたいと思いますよ、クランベリーの偉大さというやつを!

いでよ!カカオベリーベリーカカオ!!

カレドショコラ「カカオ70%&クランベリー」

パッケージから華やかさがパアッと伝わってくるカレドです。

このイラストは「ピンクのガーベラ」ということで、その心は「感謝」。

うむ、チョコには日々感謝しておりまする!とチョコに敬礼しつつ、箱から漂う華やかな香りに鼻をヒクつかせる実食家。

そして開封した途端に出現した「美しいチョコの配列」に嗚呼!

ゴールドとクランベリーのシックなレッドがレッドカーペットっぽくてリッチですね。

では一枚目をば。

開封です。

いつもながらのカレドショコラの英文字ロゴが規則正しくて美しい。

裏は普通ですね。

幅は薄めです。

手のひらサイズ。

この時点での香りは華やかで甘いベリーのフレーバー。

セクシーでグラジュアリーな大人の香りがうっとりさせてくれます。

一口食べてみますと、

カリッという音とともに甘さを含んだベリー風味のチョコが口いっぱいに広がります。

華やかさが先に立つので「意外に軽めだな」と思いそうになった次の瞬間!

「おおお!」

と思わず叫んだカカオ70%のダークな風味が到来。

ここに至ってベリーの甘酸っぱさとハイカカオの苦みがコンバインしてミクスチャーして一つになった「セクシーフレーバー」が背筋をビンビンと!

しかもチョコの中に含まれた果実の実が舌先を刺激してくれて「旨味」レベルをさらに引き上げてくれています。

はっきりいって「美味しい」です。

色気と華やかさと落ち着きが全て含まれた「セクシーチョコ」というべきか。

これは今まで食べたカレドショコラの中で一番の出来栄えでないですかね!



まとめ

華やかさと大人の魅力とセクシーさがいっぱい詰まったカレドショコラのクランベリー。

ハイカカオでありつつも、甘さも香りも平均以上な「ハイベリー」な風味で最近少しばかり倦怠気味だった我がチョコ実食人生に美しい彩を与えてくれたような気がします。

カレドは毎回新シリーズが出るたびに驚かされっぱなしですが、これもその例に漏れずです。

これで一つ確信できました。

カレドは進化している、ということ。

進化は生命の基本です。

強いものが生き残るのではなく、変化に対応できたものが強い

ということでしょう。

生命の法則を今回のカレドの味わいに深く感じ入ってしまった次第。

ということでですね、これからもカレドの進化に期待しながら、残りのクランベリーを一気に食べていきますよ!

created by Rinker
森永製菓
¥2,398 (2021/04/20 16:42:27時点 Amazon調べ-詳細)
森永カレ・ド・ショコラのおすすめチョコ11選!【実食ランキング】

続きを見る

お菓子・パン作りの総合通販サイト

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.