甘党メンズのフード・ドリンク系情報レビューサイト

チョコレート・スイーツ実食&情報発信ブログ

上品で爽やかな香り!カレドショコラ「カカオ70&柚子」実食レビュー

2021年1月21日

森永製菓のカレドショコラ実食シリーズ第11弾です。

今回は「柚子チョコレート」。

柚子といえば香り高い柑橘系の果実として有名で、その鮮烈な風味は様々な料理の味付けや香りつけに利用されています。

ジュースにしても美味しく、独特の苦みが混じった味わいが人気が高いですね。

栄養的にもレモンに次ぐビタミンC含有量を誇り、果皮には果汁の4倍ものビタミンCやカリウムが含まれているので、アンチエイジング効果が高いということ、冬の寒い時期には「柚子風呂」を楽しむ伝統行事もあるくらいです(柚子の皮をお風呂に入れて香りと栄養分を体で味わう)

そんな栄養たっぷりな柚子を混ぜたチョコの味は如何に?

では早速レビューにいきましょう!



スポンサーリンク

カレドショコラ「カカオ70&柚子」チョコ実食レビュー

黄色で統一された明るいパッケージです。

柚子の色をイメージしていますね。

中身の整列ぶりはいつ見ても素晴らしいです。

このカレドの配列の美学に関しては、他の有名チョコブランドのそれより頭一つ抜きん出ている感がありますね。

というか、この時点から柚子っぽい「ほろ苦い甘酸っぱさ」の香りが滲みだしていますよ。

さすがは果汁4倍のビタミン量の強さよ!

では一枚をば拝借。

柚子と書いてます。この芸の細かさも日本ブランドの素晴らしさですね。

細部にも手を抜かない。

まさに「神は細部に宿る」の職人精神ですよ。

そして開封です。

カレドショコラのロゴは刻印された硬質なチョコ。

歯ごたえの硬質さと透明感は恐ろしいものがあります。

香りは「カカオ&柚子」。

これ以上表現しきれないほどにチョコと柚子の匂いのまんまです。

それも開封した途端にパアッと広がって来るあからさまなものではなく、食べる時に口に近づけたときに「スッ」と静かに香る自然な感じ。

その香りが先ほどの「カカオ&柚子」の匂いになるんです。

二つに割って食べてみると、その風味はより鮮明になります。

ほろ苦いカカオの味わいとともに、鮮明に立ち上って来る「柚子」の風味。

そしてそれは口の中でチョコが溶けたときに本領を発揮します

コクのあるチョコの味わい、柚子の爽やかで軽やかな気品のある風味。

鼻から抜けていく爽やかフルーツのフレーバーはまさに和の美しさを香りで表現しているよう・・・

これは至極ですね!

まとめ

想像以上に香りが爽やかすぎた「カカオ70&柚子チョコ」レビュー。

チョコのコクと濃さはいつもながら存在感抜群ですが、今回はそれ以上に柚子フレーバーが軽やかさと爽やかさを添えてくれました。

フレーバーチョコとしては他の桃やオレンジ、リンゴと比べても一段上の「上品さ」「気品」に満ち溢れていると感じましたね。

これはかなりハイレベルな味わいと判断いたします。

前回の「カカオ70&アーモンド」では「これ最強!」的にジャッジしましたが、いやいやなんのなんの、この柚子チョコもかなりな感じでランキング上位を争うトップ集団に入ってきてますよ?

果たしてカカオショコラ実食ランキングの結果は如何に?

そしてもちろん!

この柚子チョコは激おすすめショコラに推奨しますよ!

created by Rinker
morinaga
¥3,724 (2021/10/26 10:33:17時点 Amazon調べ-詳細)
森永カレ・ド・ショコラおすすめ実食ランキング

続きを見る



Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報発信ブログ , 2021 All Rights Reserved.