カカオマスに耽溺する日々

チョコレート実食ブログ

チョコレート 健康チョコ 日本

【ショコラティエパレドオール】美容と健康に良いチョコ「からだにおいしすぎるショコラ QHプレミアム」購入&実食レビュー!

投稿日:2019年2月22日 更新日:

スポンサーリンク


以前から食べてみたいと思っていた健康系チョコレートを購入しました。

メーカーさんは「ショコラティエパレドオール」。

チョコレート界では知らぬ人はいない有名シェフ三枝俊介氏が率いる有名ブランドです。

ビーントゥバーを実践する三枝氏の熱意に満ちたチョコづくりは、昨年放送された「NHKプロフェッショナル  仕事の流儀」でその魅力を余すところなく伝えてくれていました。

www.chocoreview.com

そんなこだわりのチョコ職人が医師と協力して作った「ショコラQHプレミアム」は体に良い材料を存分に使った高級美容ヘルシーチョコとして、2016年に販売が開始されました。

prtimes.jp

このチョコに使われた材料がリッチ過ぎて「おおお・・・」となりましたよ。

 

【カカオ100%】

しっかりしたカカオ感と食べ飽きない中南米産のカカオ100%を使用。カカオがもつポリフェノールの力を最大限に生かしています。

 

【アナツバメの巣】

古くから美容や健康分野で注目されるアナツバメの巣の成分を加えています。(糖鎖の働き)

 

【ナノ型乳酸菌】

殺菌・粉体化した高濃度のナノ型乳酸菌粉末を使用。ひとつぶに1000億個の乳酸菌が入っています。

 

【還元型コエンザイムQ10(QH)】

若々しさと健康の維持に大切な鍵を握っているコエンザイムQ10。そのまま体で働く「還元型」コエンザイムQ10を1粒に50mg配合しています。

 

からだにおいしすぎるショコラ QHプレミアム - ショコラティエ パレドオールより

 

どうです?このすごすぎる材料メンバーたちの顔ぶれ。

カカオの品質や乳酸菌あたりはまだ他の健康チョコでもよく見かけますが、このチョコにはツバメの巣やコエンザイムQ10が入っているのだから、こりゃーもう、かなりヘルシーかつビューティーですよ。

特に私はおっさんですので、若々しさと健康の鍵を握る成分コエンザイムグワシッ!とハートを掴まれてしまったという・・

そんな三枝氏による体に良いチョコを購入しましてですね、到着してすぐに食べたという次第を、これから写真付きでお送りしたいと思いますよ。

ではではどうぞご覧ください!

 

「からだにおいしすぎるショコラ QHプレミアム」外観レビュー

 

まずは恒例の「見た目レビュー」から進めていきましょう。

こちらが届きたてほやほやのチョコレートボックス。

 

 

中ぐらいの大きさの箱に入れられて到着しました。

簡単なパンフとチョコボックスが入っていましたね。

 

 

原材料です。

 

 

主な材料に使われているのは、

 

カカオマス、豆乳、メープルシロップ、メープルシュガー、胡麻油、蜂蜜、砂糖、ココアバター、コエンザイムQ10(還元型)、コロカリア、乳酸菌、バニラビーンズ、トレハロース

 

になっています。

この中で「コロカリア」というのが「ツバメの巣」に当たります。(正確にはツバメの巣を酵素処理で分子化し、機能性、吸収性や水溶性を高めた機能性食品になります⇒酵素処理燕窩コロカリア®|コンビライフサイエンス事業部より)

ほかにもメープルシロップや蜂蜜、バニラビーンズなど、スイーツでもお馴染みの美味しい素材がたんまり入っているのが嬉しいですね。

ミニパンフには詳しい説明も掲載されています。

 

 

ではいよいよチョコボックスを拝見。

 

 

表面に「美容サプリチョコ」と英語で書かれた文字がぐるぐる回っています。

サイズは手より少し大きいくらいですね(成人男性の手による)

 

 

そして開封。

 

 

おおおお、と。

購入サイトで見たチョコ&ボックスデコレーションそのままの姿です。

嘘偽りのないチョコレート広告の偉大さよ。

そしてアップ!

 

 

ほのかな甘さが入り交じった「濃いめ」のカカオチョコの香りが鼻をつきますね。

このサイズでこれだけのフレーバーを漂わせるとは、お主なかなか手練れじゃのう・・

 

 

 

サイズは小さめですが、香りだけで判断すれば、かなり実力派のチョコの雰囲気を濃厚に醸し出しています。

これは期待できるのでは?!

ということで、いよいよその味わいの世界に舌先を踏み入れるとしましょう!

 

「からだにおいしすぎるショコラ QHプレミアム」実食レビュー

 

チョコをつまみながら、魅惑の味わいを語っていきたいと思います。

 

 

最初に思ったのが、見た目はかなり軽い感じで、薄皮で覆われたチョココーティングを割ったり齧ったりしたら、すぐに割れて中の柔らかいムース状のクリームやチョコソースが「スカッ」と軽~く口の中に流れてくるくらいのイメージをしていました。

それくらいミニサイズで儚いルックスのワンオブショコラ。

 

 

しかし!

ナイフ入れしたら途端にその印象は早変わり!

予想したよりも固めで、やわな力でナイフ入れしてもすぐには割れません。

「むむむ!」と驚きつつ、少し力を入れて切ったら、中には質感も密度もしっかりしたガナッシュが詰まっていたという!

 

 

もちろん直前まで冷蔵されて届いたので、中のガナッシュが固めになっているのは普通にあり得るのですが、それにしても見た目のチャラさとは大いに違いすぎる。

これは驚きですよ。

喜びですらありますよ。

(やるじゃないか・・)

フフと微笑みながら指で撫でながら褒めてやる実食家の心意気よ。

 

 

そんな予想外の中身の充実ぶりに気をよくして、さらなる実食の流れに身を任せていきます。

香りはやはり濃いめのカカオ。

外側から匂った、少し甘めのフレーバーよりも、カカオの香りがより強まった感じです。

噛んでみると、ナイフ入れした感触よりも、もう少し柔らかで、むしろ少し粘り気のある歯触りがします。

続けて噛むと、甘酸っぱフルーティーな独特の風味が、カカオの苦味とともに口に「ぶわーっ」と広がりました。

 

 

ハーブというのでしょうか?

少し漢方薬に似た味わいのように感じます。

ほろ苦く、コクのあるカカオの風味、漢方薬に似たフルーティーな甘酸っぱさが合わさり、チョコ全体としてはかなり味わい深い口当たりになっていました。

スパイスをブレンドしたタイプのチョコにも似たような味わいを感じたことがありますが、これはそれまでのどんなチョコとも比較のしようがない、独特の風味を持っていますね。

食べた後は「スーッ」とする爽快な感覚が口から鼻に抜けていき、これがかなり気持ちよかったです。

後味もかなり良く、カカオの上質なコク深さが軽く舌の上に残って、しばらく後味を楽しんだくらいですね。

ほんのり薬味のあるフレーバーと、カカオのほろ苦さ、甘酸っぱいフルーティーな風味が混じった「粘りけ」のあるチョコの食感、濃厚な口当たりが印象的なチョコレートでした。

 

まとめ

 

 

後味の爽快感と、食後もしばらく残るカカオのコク深い味わいに、三枝氏の卓越した技術と素材の良さを存分に感じることができた美容系チョコレート。

汚い話になりますが、チョコを食べた後に急に便意を催してモリモリ出すことができましたし、食べて30分以上たっても、香りや風味が口の中に残っているというストロングフレーバーぶりに驚きました。

1個でも十分に濃厚で満足できますし、1ボックス12個入りなので1日1個として12日間、2ボックスなら24日間分、もしくは2日に1個であれば「1か月弱」はもつので、意外にコスパは悪くないのかなという気もしました。

気になる価格ですが、オンラインショップで購入したので、価格は1ボックス3,300円(税別)、そこに送料と消費税、請求手数料(後払いにしたため)が加わって、合計4,857円になりました。

少々高い金額になりましたが、内容が内容だけに納得できますし、店舗で直接購入すると定価分で購入できるので、可能な人はそのほうが経済的かもしれません。

「ショコラティエパレドオール」公式サイト

コエンザイム型のタイプはアマゾンなどのネットショップでは取り扱っていないようなので、購入の場合は公式オンラインショップでどうぞ。

「ショコラティエパレドオール」オンラインショップ

コエンザイムQ10が配合されていないタイプは、今回実食したものよりも1,000円ほど安くなります。

公式オンラインショップ、ECサイト両方で取り扱いはありますので、女性の美容目的で購入されるのであればこちらがお勧めです。

-チョコレート, 健康チョコ, 日本

Copyright© チョコレート実食ブログ , 2019 All Rights Reserved.