甘党メンズのフード・ドリンク系情報レビューサイト

チョコレート・スイーツ実食&情報発信ブログ

【ショコラティエパレドオール】からだにおいしすぎるショコラ実食レビュー

2019年2月22日

以前から食べてみたいと思っていた健康系チョコレートを購入しました。

メーカーさんは「ショコラティエ・パレドオール」

チョコレート界では知らぬ人はいない有名シェフ、三枝俊介氏が率いる有名ブランドです。

ビーントゥバーを実践する三枝氏の熱意に満ちたチョコづくりは、昨年放送された「NHKプロフェッショナル  仕事の流儀」でその魅力を余すところなく伝えてくれていました。

【NHKプロフェッショナル】ショコラティエ三枝俊介氏のチョコレートにかける熱い思いとは?!

そんなこだわりのチョコ職人が医師と協力して作った「ショコラQHプレミアム」の味わいはどのようなものなのでしょうか?



スポンサーリンク

からだにおいしすぎるショコラの内容

見た目はごく普通のボンボン風チョコ。

しかし、その中身は凄まじいことになっています。

【カカオ100%】

しっかりしたカカオ感と食べ飽きない中南米産のカカオ100%を使用。カカオがもつポリフェノールの力を最大限に生かしています。

【アナツバメの巣】

古くから美容や健康分野で注目されるアナツバメの巣の成分を加えています。(糖鎖の働き)

【ナノ型乳酸菌】

殺菌・粉体化した高濃度のナノ型乳酸菌粉末を使用。ひとつぶに1000億個の乳酸菌が入っています。

【還元型コエンザイムQ10(QH)】

若々しさと健康の維持に大切な鍵を握っているコエンザイムQ10。そのまま体で働く「還元型」コエンザイムQ10を1粒に50mg配合しています。

からだにおいしすぎるショコラ QHプレミアム - ショコラティエ パレドオールより

すごすぎる材料メンバーたちの顔ぶれ。

カカオの品質や乳酸菌あたりはまだ他の健康チョコでもよく見かけますが、このチョコにはツバメの巣やコエンザイムQ10が入っているのだから、かなりヘルシーかつビューティーです。

では早速、実食タイムにいきましょう!

「からだにおいしすぎるショコラ」実食レビュー

まずは恒例の「見た目レビュー」から進めていきます。

こちらが届きたてほやほやのチョコレートボックス。

主な材料に使われているのは、

カカオマス、豆乳、メープルシロップ、メープルシュガー、胡麻油、蜂蜜、砂糖、ココアバター、コエンザイムQ10(還元型)、コロカリア、乳酸菌、バニラビーンズ、トレハロース

になっています。

この中で「コロカリア」というのが「ツバメの巣」に当たります。

コエンザイムは元気が出る成分。

ほかにもメープルシロップや蜂蜜、バニラビーンズなど、スイーツでもお馴染みの美味しい素材がたんまり入っているのが嬉しいですね。

開封しましょう。

おおおお、と。

ほのかな甘さが入り交じった「濃いめ」のカカオチョコの香りが鼻をつきますね。

サイズは小さめですが、香りだけで判断すれば、かなり実力派のチョコの雰囲気を濃厚に醸し出していますよ。

これは期待できるのでは?!

では食べてみましょう。

 

香りはやはり濃いめのカカオ

外側から匂った、少し甘めのフレーバーよりも、カカオの香りがより強まった感じです。

噛んでみると、ナイフ入れした感触よりも、もう少し柔らかで、少し粘り気のある歯触りがします。

甘酸っぱいフルーティーな香りがカカオの苦味とともに口に「ぶわーっ」と広がりました。

その奥に少し漢方薬に似た味わいが添えられいています。

ほろ苦く、コクのあるカカオの風味、漢方薬に似たフルーティーな甘酸っぱさが合わさり、チョコ全体としてはかなり味わい深い口当たりですね。

まとめ

後味の爽快感と、食後もしばらく残るカカオのコク深い味わいに、三枝氏の卓越した技術と素材の良さを存分に感じることができきました。

汚い話になりますが、チョコを食べた後に急に便意を催してモリモリ出すことができましたし、食べて30分以上たっても、香りや風味が口の中に残っているというストロングフレーバーぶりに驚きましたよ。

薬効成分がたっぷり入っているので、普段と違う高級なヘルシーチョコとしておすすめですね!

created by Rinker
ショコラティエ パレ ド オール
¥5,200 (2021/10/27 07:29:51時点 Amazon調べ-詳細)
体に良いチョコレートおすすめ実食ランキング

続きを見る



Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報発信ブログ , 2021 All Rights Reserved.