チョコ・スイーツの実食レビューとエッセイ・体験談

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

【明治コーヒービート】香ばしさとチョコレートのマッチングが絶妙!

コンビニ購入の粒タイプチョコです。

ほかの駄菓子系チョコと一緒にまとめて買ったので、最初は印象に残りませんでした。

実食するときに「おお、そういえばこんなのあったなー」くらいの軽い感覚というか。

ところがですね

このチョコがえらいことをしてくれたんですよ。

ええ、そりゃあもう、どえれーすごいことをね。

それは何かといいますと・・・

チョコを本物の珈琲豆と間違えて、もう少しで豆挽き機で挽きそうになった

ということ。

それくらい近似値。

それくらい親戚のお兄ちゃん。

親戚の・・は意味不明ですが(笑)、とにかくそっくりなんです。

豆挽きうんぬんはも冗談ですが、あまりにも似すぎていて「これ実は本物のコーヒー豆なんじゃないの?」と開封して一瞬思ってしまったくらいです。

そしてその味も・・・

ということで、さっそくレビューと行きましょう!

珈琲豆のようなチョコを実食

ずばり結論から言えば、前評判・知識なしに買ったこのチョコは、想像以上に美味しくて、一粒一粒が本当にコーヒー豆のような形をしてるということです。

それくらい真に迫ったチョコなのだから、きっと中身も相当なものに違いありません。

一般的に「コーヒー」に含まれるカカオポリフェノールの濃さが尋常ではないということは、よく分かるんです。

ただそれがチョコとどう合うかが問題であるのも事実。

明治よ、あなたは私にそれを証明できるのか?

ということで、中身を見てみましょうか!

でえいっ!

どうです?

この本物感。

そっくりでしょう?

特に真ん中の縦線なんか、本物の雰囲気をすごく出してますから。

実際、香りもけっこう濃厚で、一臭すると、カフェオレのフレーバーが心地よいくらいなんですよ。

味のほうですが、エスプレッソにそっくりです。

とにかくコーヒー風味が出まくってます。

カカオポリフェノールの花園です。

割って中を見ると、やっぱりチョコレート。

軽くてビターだけど、小さくてパンチがあります。

おまけに一口サイズなので、パリパリ、ポリポリが止まらないときもある。

ただ少し甘めなので、そこはビターチョコ派の自分的には不満足ですかね。



 コーヒーチョコは快便につながった!

基本、コーヒーもチョコも自分の中でアロマテラピーな香りと風味を持っているのですが、このチョコも食べて香りを嗅ぐと、すぐにお腹が動き出して、朝の賢人タイムに直行便となりました。

これって便秘薬の効能もあるのかな?というくらい、胃腸を刺激すること鬼の如し。

人によって異なると思いますが、自分の場合は効果てきめんです。

普段は、食べてすぐリピートしたいと思うチョコはそれほどないのですが、このコーヒービートに関しては別格で、とにかくすぐにでもまとめ買いして、香りと風味を楽しみたい、何より快便の響きを快感に変えたい・・という切実な気持ちになったという結果。

これもチョコとコーヒーが一体化した結果なのでしょうね!

まとめ

美味しく、アロマ効果が抜群だったコーヒービート。

海外に行くときは、正露丸と一緒にこのチョコを持って行けば、たいていの胃腸のトラブルは対応できるんじゃないかな?と思いました。

一口で二度も三度も美味しい、明治のコーヒービートは、チョコ界の「小さな巨人」!

あとはビター味のコーヒービートの登場を期待してますよ、明治さん!

created by Rinker
明治(菓子)
¥1,121 (2021/04/21 05:34:32時点 Amazon調べ-詳細)
コーヒーや緑茶・紅茶が体に良い理由

続きを見る

Amazonタイムセール祭り

楽天市場

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.