チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

阪急百貨店のホールケーキ宅配サービスが全国に拡大!【CAKE LINK】紹介

2020年9月29日

大阪の「阪急うめだ本店」が10月1日から始めるスイーツの新サービスの紹介です。

去年に「デパートのホールケーキを宅配で申し込める阪急百貨店のサービス」を当ブログでも記事で紹介しましたが、今回はその拡大バージョン。

デパートのホールケーキを通年宅配で注文できる!阪急百貨店の新サービス紹介!

続きを見る

これまでの宅配区域は大阪やその周辺地域に限られていましたが、新しくスタートする「CAKE LINK」というサービスは区域を全国に広げるスタイルになります。

去年の記事でもさんざん熱く語りましたが、注文できるケーキが「ホールタイプ」だということ、あの大きくて頼りがいのある円形の幸せが詰まった甘い至極の塊を

 

ガブリッ

 

と思う存分にかぶりつけるという、ケーキマニアにはたまらないサービスであることが、子供の頃からホールケーキになみなみならない執念を見せつけてきた私の「ケーキ魂」に火をつけたということなのですね。

そんな喜びを全国のスイーツ好きのみなさんと共有できる幸せといったらもう!

ということでですね、早速サービスの詳しい内容を紹介していきたいと思いますよ!

全国配送が可能になったホールケーキ宅配サービス「CAKE LINK」とは?

まずは以下の紹介文を公式ブログから抜粋させて頂きます。

阪急うめだ本店では2019 年10 月から生ホールケーキの宅配サービスを大阪市、豊中市、吹田市など地域限定で展開していますが、ハレの日や記念日などで宅配サービスをご利用されるお客様が増えています。

この度誕生した「CAKE LINK」は、お客様の「遠くの家族や友人にも百貨店のケーキを贈りたい」「行くのは難しいけど百貨店のケーキを食べたい」そんなご要望にお応えするためケーキを全国へとお届けします。

第1 弾は、兵庫県芦屋市に本店を構える人気の洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」のパティシエ西山未来(にしやま みらい)氏が監修するホールケーキ5 種類。取り扱いブランドは今後順次拡大していきます。

阪急うめだ本店の公式スタッフブログより

第一弾はアンリ・シャルパンティエのホールケーキということ。

アンリ・シャルパンティエといえば、全国有数の富裕層が住む地域「芦屋」に位置する洋菓子屋さんで、店の代表的なお菓子であるフィナンシェが売り上げ個数世界一のギネス記録を2年連続でとったほどの人気店です。

当ブログでも何度かレビューしていて、そのしっとりとしつつも、バターとアーモンドの上品な味わいにうっとりした思いであります。

【アンリ・シャルパンティエ】ギネス世界記録のフィナンシェを実食!

続きを見る

そんな関西の人気店が関西を拠点とするデパ地下スイーツサービスから第一弾で取り上げられるのは、やはり地元愛の表れでしょう(地産地消ともいう)

公式ブログではアンリ・シャルパンティエの5つのホールケーキが写真と共に紹介されていますが、その中の一つがこちらになります。

「フォレ ・フレーズ」

公式ブログより

ストロベリークリームで仕上げたケーキで、上品にデコレーションされていて美味しそうですね。

大きさは2種類あって、

・4号( 直径12.6cm ×高さ 7.5cm) 税込 4,860円

・5号(直径 15.8cm ×高さ 7.5 cm) 税込5,832円

となっています。

ほかにも「ベリーベリータルト」「ザッハ・トルテ」「和栗のモンブランタルト」「 カランデール・ルージュ」など4種類の上品でお洒落なホールケーキが販売されており、これを見ているだけでも気分が癒されますよ^^

価格帯もだいたい上に挙げたフォレ・レーズを踏襲していて、4千円~6千円の間くらいという感じです。

さらに配達の際のポイントは、

送料は全国一律990円。

ご注文はインターネットのみとなります(アンリ・シャルパンティエ店舗での承りは行っておりません)

商品は専用の箱に収め冷凍でお届けします。 お召し上がりの 際は冷蔵庫で12時間程度ゆっくりと解凍してださい。

となっています。

送料一律で「990円」はこれまでの宅配サービスと同じですね。

冷凍ホールケーキというのも、ケーキ通販の定番なので問題なしというところですね。

スポンサーリンク

これまでの宅配サービスと新サービス「CAKE LINK」はどう違うのか?

この新しく始まるケーキ宅配「CAKE LINK」の情報を見ていてふと思ったのが、

一種類のケーキしか扱わないの?

ということ。

去年から始まった阪急百貨店のケーキ宅配は、すでに「6ブランド133点」の通販ケーキが扱われていて、その中から自由に選べるものになっています。

しかし今回の新サービス「CAKE LINK」は、紹介しているケーキが「アンリ・シャルパンティエ」ブランドのみだけで、ほかにはないのが不思議です。

第一弾ということなので、

「まずはこのケーキショップの売れ行きをみて、その後に扱うショップを増やしていくかどうかを決める」

流れなのかなとか、

「期間ごとに一つのショップのケーキを売り出すスタイル」

なのか?とか、いろいろ考えてしまいますよね。

個人的にはおそらく前者の「今後の売れ行きとか、配達状況の流れとかを見て、扱うブランドやケーキを増やしていくかどうかを決める」方向なのではないかと。

配送や受注の諸作業についてはデパート側が対応していると思いますが、参加するパティシェショップとしても、通販用に冷凍ケーキを別に用意する手間が出てくるでしょうからね。

また地域版とは違って「全国配送」だと、配送費用や手配、準備など、色々と手間暇のかかり方が違ってくるでしょうから、そのへんの今後の流れも様子見ということなのではないかな、と個人的には踏んでます(あくまで推測ですが)

もう一つの疑問が、これまでの宅配サービスサイト【関西版】と、新たなCAKE LINK【全国版】のサイトはいずれは「統合」するのか?ということ。

今のところ二つのサイトは別々に表示されていますが、10月1日にCAKE LINKがスタートすると、これまでの宅配サービスサイトと一緒になるのではないかなと考えています。

そうしたほうが見る方も便利だし、サイト管理も楽だと思うのですがね。

とりあえず10月1日以降のサービス内容は要チェックですね!

まとめ

デパートが扱うホールケーキの宅配サービスは全国的にも珍しいので、去年から今年にかけて結構な話題になっています(スイーツ好きの間で)

スイーツショップやチョコブランドがケーキやチョコの全国通販をしているのは普通にありますが、デパートがケーキを扱う、それも通年ともなると、これは見逃せないぞということですよ。

何よりもスイーツ好き以外の「一般ユーザー」もお客さんになってくれるということが大きいですよね。

デパートを利用するユーザーはある程度、お金を持っている層が多いですから、そうした層に向けてのスイーツ需要を掘り起こすのは大事ですしね。

阪急デパートといえば、関西に住んでいれば馴染の深い駅前デパートの代表格ですから、そこが扱うスイーツとなれば利用する側にとっても「安心感」「信頼感」が違います。

ぜひとも全国の皆さんにも関西発のスイーツの魅力を味わってほしいですね^^

▼全国バージョン▼

冷凍ケーキ 「CAKE LINK ケーキリンク」公式サイト

▼関西限定バージョン▼

おうちで注文&受け取り「阪急のケーキ宅配」公式サイト

▼お気に入りのケーキ通販ショップまとめ▼

【ケーキ通販おすすめ】お取り寄せショップ8選【記念日・誕生日向け】

スイーツ記事

続きを見る

スポンサーリンク



Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.