フルーツ・ハーブチョコ

ニッポンエールのフルーツチョコ「長野県産シャインマスカット」実食レビュー

高級品として有名なぶどう「シャインマスカット」を使ったフルートチョコレートの紹介です。

セブンイレブンで購入したのですが、ぶどうを使ったチョコはあまり見ないので珍しいと思ったこと、しかもシャインマスカットだったことで「買おう」と即決し、レジに持って行ったという次第です。

フルーツチョコは新宿高野で美味しいものを食べていますが、意外に他のブランドは未食だったりするので、今回も楽しみにして実食。

味わいは「ミルキーで上品な甘さ」で、なかなかに良かったですよ?

さすがはシャインマスカット!

ということで、より詳しいレビューをご覧くださいね。

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

ニッポンエール「フルーツチョコレート・長野県産シャインマスカット」実食レビュー

メーカーはこちらです。

ニッポンエールというところ。

初めて聞いた名前なので、最初はこのチョコのシリーズ名だと思っていました。

裏面を見ると、

「全国農協食品株式会社」と書いてあります。

これはたぶん、、、と思ったのでググってみると、

JA全農の新しい商品ブランドが誕生。ニッポンエールは「日本全国47都府県から届けられる日本産のたべものに、そしてにっぽんに、ここからエールをおくろう」をコンセプトにしたブランドです。

ニッポンエール公式サイトより

となっていて、予想通り「JA全農」のブランドでした。

農協のブランドなら信頼できますし、コンセプトが「日本の食べ物を応援する」ですから、これは日本人としてエールを送らないといけないですよね。

ということで、実食に移りましょう。

まず原料が、

砂糖(国内製造、オーストラリア製造)、植物油脂(国内製造)、乳糖、ココアバター、ぶどう果汁(シャインマスカット(長野県産))全粉乳、水飴、デキストリン

となっており、メイン食材の製造国が国産であることに安心感を覚えました。

そして中身です。

ミニブロックサイズのシャインマスカット色のチョコレートです。

カカオを使わないホワイトチョコレート風のフルートチョコになっているので、正確には「準チョコレート」ですね。

香りはもちろん「マスカット」の爽やかで甘いフレーバーです。

サイズはミニマム。

ブロックをみていきましょう。

よくあるブロックチョコのように表面が完全に「フラット」にはなっていません。

少しシワが寄っているように見えるのが、フルーツ感を出していて「なんとなくリアル」ですね(あくまでイメージ)

斜めショット

割ってみましょう。

中身もきっちり詰まってますね。

質感もしっかり。

ここで食べてみます。

見た目の質感通り、しっかりと固められた凝固感があります。

ガチガチに硬いわけではありませんが、まず最初は少し力を入れて噛まないといけません(じきに溶けますが)

ミルキーな風味が広がり、次にマスカットの上品で優しい香りがポワーンと。

甘さもありますが、決してくどい甘さではありません。

フルーツ独特の「舞うような甘さ」というべきか。。。。

とにかく上品ですね。

そして優しい。

あとに残る口の中の「マスカット」の香りが何気に嬉しいです。

いかにも日本の果実チョコレートという味わいですね。

まとめ

長野県産のシャインマスカットを使ったフルーツチョコレーを実食してみました。

全体的な感想は「ミルキーで上品で優しいマスカットの風味と味わい」でした。

決して「ものすごく美味しい」「一度食べたら癖になる」味わいではありません。

ただ食べて口に広がる「マスカット」の香りが心地よくて、ここに魅力を感じるならば、このチョコは食べる価値があるのかなと思います。

そして日本の食品を応援する意味でも、このブランド「ニッポンエール」のものはこれからも買わないといけないなという気にも。

私が立ち寄ったセブンイレブンでは今回のシャインマスカットと「あまおう苺」の2つのチョコが置いてありました。

次は「イチゴ」を買おうかなと思ってます。

ニッポンエールにはほかにも様々な食品を販売しているようなので、皆さんもよければチェックしてみてくださいね。

日本の食材を応援していきましょう!

ニッポンエール公式サイト

【新宿高野】爽やかで美味しい!フルーツチョコ実食レビュー

続きを見る

チョコと相性のいい野菜と料理まとめ

続きを見る

-フルーツ・ハーブチョコ

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.