チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

おからでできたしっとりケーキwithチョコチップの実食レビュー【グリコ】

「おから」が入ったヘルシーなクッキー風ケーキの紹介です。

おからといえば、大豆から豆腐に作り替える過程で、豆乳をしぼった時に出来る「絞りかす」です。

栄養が豊富でミネラルや食物繊維がたっぷり入っているので、これを食べると便通がすごくすっきりします。

甘く味付けしていることが多いですが、個人的には何も味をつけないバージョンを一度食べてみたいところ。

そんなヘルシーなおからをクッキー生地に練り込んで柔らかく仕上げ、しかもチョコチップを入れた美味しそうなスイーツがあるということを、近所のドラッグストアで知り、「おおおおおおっ」と手に取って迷うことなくレジに持っていきました。

ヘルシーなスイーツには目がないのですよ、私めは。

ということでですね!

早速レビューしていきたいと思いますよ!

いざ赴かん!おからの世界へ!

「おからだから」しっとりケーキの実食レビュー

まずは原材料から見ていきましょう。

砂糖、ショートニング、小麦粉、乾燥おから、チョコチップ、イヌリン、鶏卵、食塩

が食材として含まれていますね。

おからはドライフードとして口の中で出演予定です。

食材だけでなく、ビタミンやミネラルもたんまり入っている模様。

食物繊維、カリウム、カルシウム、鉄、ビタミンA,B,D,E

などなど。

これは頼もしい栄養ベンジャ―ズですね。

では開封といきましょう。

小袋で二つ入りです。

滑らかな表面が美しい。

香りはすごくソフトで、ミルクと卵が多めのクッキーという感じです。

大きさは手のひらサイズ。

厚みはまずまずですね。

裏側はどうでしょう?

チョコチップが見えますね。

これがどんな味のコラボレーションを果たしてくれるのでしょうか?

割ってみましょう。

おおおお。きめ細かい生地よ。

少ししっとりとした生地感が口の中で広がるマイルドさをすぐに想像させてくれます。

いったいどんなシルキー(絹)のような風味を見せてくれるのだ・・・?

食べてみますと、しっとりというよりも「粘り気」のある食感に「ん?」と少し驚きました。

でも歯の当たり具合はしっとり。

クッキー生地が粉になって広がらないのがいいです。

風味は甘みが多めに感じますが、くどさはありません。

と同時に、少し甘酸っぱさも加わるので不思議。

さらにミントのような「サワーッ」とした爽やかさも広がるので、ここも不思議でした。

上質のホットケーキを食べたような味わいというべきでしょうか?

まとめ

しっとり感とさっぱり感が食べる前から想像していたのですが、甘酸っぱさ、ミントのような爽やかさは想像の範囲外でした。

とくに後者の「爽やかさ」は原材料にもハーブ系の素材がないので、かなり不思議です。

とはいえ、甘さも十分にあるので「スイーツ」を食べている満足感を得られますし、食後の口の中もビスケット生地でもっちゃりしないこと、くどい甘さが残らないところも気に入りました。

一つ食べたら、けっこう濃厚なので、女性なら一袋分(2つ入り)で一食分を代用できるんじゃないですかね?

そう考えるとダイエットにも良いかと思います。

何よりもおからの栄養分が嬉しいので、これはなかなかおススメですね。

created by Rinker
おからだから
¥1,100 (2020/12/05 22:26:01時点 Amazon調べ-詳細)

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.