ケーキ ケーニヒス・クローネ

【ケーニヒスクローネ】ストロベリーフォンダンショコラ購入!熱々イチゴソースと生地の食感が本能に響いた!

投稿日:2019年2月6日 更新日:

ドイツ菓子ショップ「ケーニヒス・クローネ」のスイーツ紹介です。

昭和52年に神戸の高級住宅街「御影」で誕生した同ショップは創業以来、素朴で愛着の湧くドイツ菓子を作り続けて多くのスイーツファンの支持を得てきています。

konigs-krone.co.jp

私も2年前に友人ご夫婦の赤ちゃん誕生のお祝いプレゼントを買うために、当時NHKで放映してた朝ドラ(「べっぴんさん」)で有名になったファミリアに寄ったついでに、帰路にあったケーニヒスクローネ直営のホテルでスイーツを購入したことがあります。

www.chocoreview.com

その時に買ったのが同ショップのキャラクターにもなっている「くまポチ」のマカデミアチョコで、これがなかなか食べごたえがあって大変美味しゅうございました。

それから半年後くらいに職場の女性から「じゅんたろうさん、スイーツ好きだからこれどうぞ」と頂いたのが、フォンダンショコラです。

www.chocoreview.com

「おおお・・またケーニヒス・クローネ!なんと縁の深いことよ!」

と内心思ったのですが、どうやら頂いた女性の娘さんが梅田にあるショップで働いていたらしく、そのおこぼれを頂戴したという流れだったわけですね^^

ただその美味しさが半端なく、電子レンジに入れて食べるのですが、生地のジャリジャリ感と熱々のチョコソースとの組み合わせがよだれベロベロでしてな・・

汚い話になってしまいましたが、これはリアルにそう感じました。

詳しい内容は上記のレビューに書いているので、よければご覧くだされ。

さて!

とうことで、いよいよ本題です。

今回は2年ぶりにそのフォンダンショコラを実食することになりました。

ネット購入した分になりますが、2種類のショコラを実食しております。

今日紹介するのは「ストロベリー」。

これが実に香りが宜しくて・・・

いえいえ、この続きはレビューでご覧頂こうではないですか^^

それではいきましょうぞ、甘いイチゴの香りをお茶の間の皆さまに届けるために・・

熱々のチョコ生地をガジガジに口の中で咀嚼する喜びを貴方と共に!

いざ!!!

 

ストロベリーフォンダンショコラ外観レビュー

 

まずは恒例の見た目レビューからです。 

 

 

王冠が乗ってます。

この王冠こそがケーニヒスクローネの紋章。

ドイツ語で「王冠」を意味するショップの名前をイラストで表現したのが、チョコのトップハットとしてファンシーに飾られているのでございます。

 

 

サイズは手のひらより少し大きいくらいですかね。

 

 

王冠が飛び出ています。

 

 

温めよ!ということ。

そして・・・

 

じゃーん! 

 

出てきましたラスボスが!

これぞストロベリーフォンダンショコラのご本尊であらせられますぞ!

というか、開封した途端にいきなり薫るストロベリーの素晴らしく濃い香り!

鼻を近づけるとカカオの濃厚なフレーバーがその奥に潜んでいて、これがまたいい!

いきなり期待できます。

すでに期待値マックスです。

ではいよいよ!

その味わいを堪能していこうではありませんか!

 

スポンサーリンク

ストロベリーフォンダンショコラ実食レビュー

 

いよいよ実食タイムです。

その前に!

原材料の確認とスイーツの説明を公式サイトから説明して頂くことにしましょうか。

 

【特定原材料】

卵・乳・小麦

 

【説明】

はちみつアルテナの生地をベースに、ケーニヒスクローネオリジナルのストロベリーフォンダンショコラが誕生しました。そのまま食べても美味しいですが、電子レンジで温めると中のチョコがとろ~り溶けてさらに美味しく頂けます。

神戸御影生まれの洋菓子店「ケーニヒスクローネ」オンラインショッピングサイト | ケーニヒスクローネオンラインショップ

 

なるほどな、と。

はちみつアルテナをベースにして進化したトランスフォーマーなケーニヒススイーツなのだと。

それを聞いてますます楽しみになってきた我が心。

ではいきましょうか、魅惑のストロベリーの旅路に!

 

 

まずは形式に乗っ取って電子レンジで温めましょう。

 

セットイン

 

30秒後の世界

 

完成です

 

おおおおという感じですね。

ノーマルな状態よりもさらに香りの濃厚さが増したような気がします。

チョコ表面の蕩け具合も美味しそじゃないですか。

では早速・・・

 

フォーク差し入れ

 

フォーク入刀

 

フォーク出刀

 

素晴らしい。

この一言に尽きます。

フォークを入れた時のジュッとする感覚、そして生地を割った時に内部に零れ落ちるストロベリーソースのナイアガラの滝のようなフォール感。 

 

 

見るからに美味しそうなのは一目瞭然なのですが、その真実の味わいはまだ未知の領域なのですよ?

 

どうじゃ!

 

では食べてみましょう。

まずは柔らかいチョコスポンジ生地を口に含みます。

するとストロベリーの甘くて熱々のソース濃厚に口の中いっぱいに広がります!

そこで一噛みすると、チョコスポンジ生地の中にあるジャリジャリ感が歯に当たって最高の食感を演出してくれるのと同時に、カカオマス原子とフルーティー原子の爆発的なスイーツ融合が誕生して

 

スイーツ国連決議に違反しそうなトロみ爆発

 

をドカン!と発射させてくれました。

最高にキレてます。

とにかく熱々のソースがいいです。

出来たての海鮮丼レベルの危険度があります。

トロトロでジャリジャリで熱々な味わいが全ての食感を刺激して、一時期マッドネスな状態になりました。

もう言葉はいらない・・

とにかく最高の蕩け具合でした^^

 

まとめ

 

 

レビューの後半は何か別ジャンルの速報記事になってしまったかのような興奮ぶりでしたが(笑)、いつもながらの誇張と妄想をレビュー表現に若干混ぜながらも、基本的にはそのままの美味しさをお伝えすることができたかと思います。

とにかく熱々のソースの蕩け具合と生地のジャリジャリ感、そしてストロベリーとカカオの濃厚な風味、これに付きますね。

言葉で表現すると難しいので、本当の味わいを実感するには、一度実際に食べて頂くしかありません。

1個が500円少々なので(税込み)、かなりお手頃だと思います。

味も濃厚で食べごたえがあるので、サイズの割には満足感はあるのではないでしょうか^^

熱い口どけを味わうなら、ぜひ!の一品をどうぞ^^

-ケーキ, ケーニヒス・クローネ

Copyright© チョコレート実食ブログ , 2019 All Rights Reserved.