チョコレートとスイーツとヘルシー関連レビュー

チョコ・スイーツ実食ブログ

お酒 フルーツ・ハーブ

【明治】エムズバー「ラム・オ・レ」実食レビュー

2022年10月17日

明治のラム酒&レーズン入りチョコレートです。

ラム酒はサトウキビの蒸留酒で、西インド諸島が原産だとされています。

ジョニー・デップ主演の「パイレーツ・オブ・カリビアン」(2003)でも紹介されていましたね。

甘い香りが特徴ですが、蒸留酒なので本来は甘さは無いのが特徴。

そこにレーズンのフルーティーさが加わるので、甘い香りがさらに加速するという感じですね。

今回はそこにミルククリームがサンドされているという豪華さ!

チョコの風味と合わさって、ラム&レーズン&ミルククリームがどんな働きをしてくれるんでしょうか?

では早速、実食にいってみましょう!



明治「エムズバーラムオレチョコレ―ト」実食レビュー

まずはパッケージの裏表紙をご覧あれ。

こちらがチョコの内部を解析したイラストですね。

けっこうガッツリしたチョコシェルの中にまるで電車のような輪切りの解析写真が収められていますね。いや実に頼もしい。

そしてその解析文がこちら。

・ラム酒をきかせたミルククリーム入り

・まろやかなミルクチョコレート

・ラム酒漬けレーズン入り

・ラム酒パウダーを使用しているので、お子様やお酒に弱い方、妊娠・授乳中の方、運転時などにはご遠慮ください

うむ、普通ですな・・・

まあ一つ言えるのは「ラム」が橋梁されているということでしょうか。

そこまでイチ押しするのであれば、こちらも受けて立たないわけにはいきませんね。

いざ出陣なり!

箱を開けるとそこは「ミニバーの4本入り」でした

ラム酒をイメージしたパープル色ですねえ。

なかなかすっきりした透明感のあるいい色です。

包装フィルムを開けると、スーッとラム酒のほのかな香りが漂いましたよ?

ほほう。なかなかにぶっといです。

手のひらサイズですが、想像以上に質感があって頼もしいでござる。

2ブロックタイプになっています。

なので真ん中を折って中をみて見ましょう。

うむ!

分厚めのチョココーティングとクリームに包まれたラムが見えますね!

パッケージの写真とほぼ同じなのが嬉しいですし、これが大手ブランドの良いところですね。

では一口噛ませて頂きましょう。

すぐにラム酒の鮮やかな風味が口に広がりました。

ほんのりと苦みのあるラム酒の味と、チョコのカカオビターがあわさり、口の奥に軽い刺激が残る感じますね。

甘さはそれなりにあります。

ただ「くどく」はないですし、後にそれほど残りません。

ラム酒の風味と刺激が強いですね

苦みが残る感じといいましょうか。

チョコレートの味わい的にはあっさりしていますよ?

冷やして食べたので、食感も潔くてパキッ、スーッという流れで口に消えていく感じがいいです。

これは紅茶が合いますね!

まとめ

では味の感想をば。

・ラムレーズンの香りが濃厚

・チョコの厚みもきっちりある

・クリームの滑らか感もなかなかにいい

・レーズンの存在感に喜ぶべきレベル

・チョコはほんのり甘めだけど、後に残らない

・ラム酒の味わいは強い

・お酒に酔いやすい人、弱い人はちょっと要注意

という感じになりました。

レーズンのフルーティーさとラム酒の濃厚な甘い香りが「大人のチョコ」という感じですね。

チョコ自体もそこまで甘さが残らないのが食べやすいです。

ミルククリームの舌触りとまろやかさが意外によくて、これが全体をソフトな味わいに変化させてくれたと思います。

チョコとラムレーズンだけだと、かなり攻めの味わいになりますからね。

以前に食べたリッタースポーツのラムレーズンチョコもそうでしたが、香りがすごく良いので美味しいのは美味しいんですが、味的に強いので食べ過ぎると「うっ」とくるのはあるんですよね。

なので、このエムズバーのバージョンはそこがちょうど良いです。

最後は紅茶でフィニッシュという流れが最高。

できればダージリン、その次はアールグレイで締めてほしいですね!



Copyright© チョコ・スイーツ実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.