チョコレートとスイーツとヘルシー関連レビュー

チョコ・スイーツ実食ブログ

お酒 フルーツ・ハーブ

【明治】エムズバー「ブランデー・オ・レ」実食レビュー

2022年10月31日

明治の「エムズバーチョコレート」第2弾です。

前回はラム酒入りのレーズンチョコサンドを紹介しました。

【明治】エムズバー「ラム・オ・レ」実食レビュー

まろやかなミルクチョコレートの中に芳醇なラム酒のクリームと、甘酸っぱいレーズンがブレンドされていて、かなり「お上品」な気分になれたことは記憶に新しいです。

そんなほんのり「ハイソ」な気分にさせてくれるエムズバーの次なる味わいは、

ブランデー

オレンジ

の組み合わせでございます。

ブランデーというと、よく映画やドラマなどで、丸くて大きめのワイングラスを軽く手の上で揺らしながら、グラスになみなみと注がれたお酒をゆっくりと微笑みながら味わうというイメージがありますね。

それも暖炉のある書斎で飲んでいる印象があって「大人のお酒」という印象がすごく強いです。

そんなアダルトでリッチなイメージのあるブランデーをクリームにサンドして食べる味わいは如何に?

ということでですね、早速レビューしていきたいと思いますよ!



明治エムズバー「ブランデー・オ・レ」実食レビュー

まずは商品パッケージの宣伝文句からチェックしていきましょう。

・ほんのり香ブランデーとミルククリームの美味しさ

・ブランデーをきかせたミルククリーム

・まろやかなミルクチョコレート

・薫り高いオレンジピール

・ブランデーとミルク、オレンジピールが織り成すフルーティーな味わい

となっています。

パッケージのイラストがオレンジ貴重なので、不思議と気持ちがポカポカしてきます。

これも暖色系のカラー効果でしょうか?

で中を開けていきますね。

オレンジ色のパッケージです。

綺麗な色をしてますね。

開封してみますと、

チョコ登場です。

爽やかなオレンジの香りがします。

サイズは手のひらほどですが、厚みがあるので頼りがいがあります。

割ってみましょう。

クリームの中にほんのりと薄いオレンジ色の果実が見えますね。

オレンジピールですね。

クリームに含まれるブランデーパウダーから放たれるお酒を匂いが心地よかです。

では食べてみましょう。

噛むとすぐに「オレンジの味」がサワァーっと広がります。

オレンジそのものではなくて、少し癖のある濃厚なオレンジの皮の味わいです。

その後にブランデーの軽い風味ふわっとくる感じです。

チョコの甘さが口溶けと共にじっくりと広がっていきますね。

ブランデーとオレンジが加わると、甘さはそこそこ強く感じます。

ただ後にはそれほど残らない甘さでしょうか。

カカオの苦みとか味わいはほとんど感じないかなと。

最後に口に残るオレンジの皮と、ブランデーの上品な風味が印象的です。

これは紅茶が断然合いますね。

まとめ

では味の感想をまとめてみましょう。

・オレンジの香りが強い

・ブランデーの上品な風味が気持ち良い

・甘さはけっこう強め

・カカオの風味はそこまで感じない

・後味はあっさり

・紅茶がすごく合う

柑橘系の果実を使っているせいか、前回のラムレーズンよりも爽やかな味わいに感じました。

使っているお酒もブランデー(果実酒)なので、よりフルーティー感と爽やかさが増す感じがします。

冷やして食べると、歯ごたえの良さが味わえますよ。

気を付けた方が良いのは、食べて少し経つと、お酒を飲んだ時の酩酊感がほんのり訪れること。

なのでお酒に弱い方は、一気に食べ過ぎると酔ってしまうかもしれないので、少しずつ食べるようにすると良いです。

フルーティーなお酒チョコを味わいたい方はおすすめですね。

【明治】エムズバー「ラム・オ・レ」実食レビュー

続きを見る



Copyright© チョコ・スイーツ実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.