甘いもの好きの実食&紹介レビュー

チョコレート&スイーツ実食ブログ

【明治ザ・チョコレート】カカオトリップ実食!4つの味を一気に楽しめた!

2021年1月2日

明治が誇る本格派チョコレートバーの紹介です。

以前から店頭でよく見かけていたのですが、そこまで美味しいのかどうか期待がもてずにいたので、今まであえて買わないできました。

しかし今回!

4つの味わいが一緒に味わえるお得なセットを発見したので、ようやくこのシリーズチョコを味わおうという気になったのですよ。

では早速チョコを紹介していきましょうか!


明治・ザ・チョコレート「カカオトリップ」見た目レビュー

カラフルなデザインですね。

ベネズエラ、ブラジル、ペルー、ドミニカの4か国のカカオをすべて味わえるスペシャルなセット。

最初は2つの箱がくっついているだけかなと思っていたら、

まるで本のように、

見開きになってました!

しかも箱の中身もカラフル!

左右にミニサイズのチョコが4種類ずつ挟まれていて、合計8つのチョコが収納されています。

種類はあくまで4種類で、左側はチョコの産地と「カカオ感」「酸味」「ロースト感」の評価とそれぞれの味わいの説明が掲載。

そして右側がそれぞれの産地の地図が載ってます。

遊び心と博学が堪能できて、これはかなり面白い試みですね。

こんなデザインのチョコボックスを始めてみましたよ。

ということで、いよいよ次は味わいのレビューに突入です!

チョコレート実食タイム

ベネズエラ

まずはベネズエラをいっときましょう。

香りにかなりナッツ風のフレーバーが入ってますね。

説明書きにも「ナッティな香り」と書いてあるので、もうそのまんまです。

濃いめのほうじ茶の香りとも似ているかも。

味わいはあっさりとした一口目の次に爽やかなナッツとフローラルの心地よい匂い。

続いて濃いめのカカオの風味もサワーッと広がります。

それでいてくどくないのが良いですね。爽やかでフローラルな味わいでございます。

ブラジル

次はブラジル産のカカオチョコです。

香りは控えめですね。

ベネズエラのようなナッティな香りはしません。

軽~くフルーティーなフレーバーですかね。

味わいも控えめです。

少しビターな風味にほんのり甘めのフローラルな香り。

ベネズエラよりは全然大人しくて、落ち着いた大人の味わいという感じですね。

後味に残るかぐわしい香りは素晴らしいです。食べた後にくる美味しさが特徴ですね。

ペルー

ミントっぽい清廉な香りがします。

カカオのビターなフレーバーが後に続く感じ。

食べるとやっぱりミント系の涼しい風味。かなりハッカの味わいがしますね。

スーッとするミントフレーバーの後に少し濃いめの甘さが付け足されて、最後にカカオのビターは風味がやってきます。

すっきり系ナチュラルミントビターチョコという感じですかね。

ドミニカ共和国

 

一番ビターな香りがするチョコです。

最も「チョコレート」らしい匂いが特徴。

 

シンプルなカカオの風味にほんのりとした甘さが加わって、甘酸っぱい風味に変化します。

カカオそのものの香りを楽しむことができて、後味に残る濃厚なサワースウィートな美味しさが長く口の中に残る幸せ。

4タイプの中で一番「チョコレート」らしい味わいですね。

まとめ

4つのカカオそれぞれに明確な味の違いがあって、一つ一つに鮮烈な自己主張を感じたのが印象的。

また想像以上にカカオの味わいの深さと華やかさが口の中で効いていて、後味のの本格的な美味しさに引き込まれてしまいました。

4つの味わいを堪能できる「お得なお試しセット」的なデザインは秀逸で、正規のものを買う前に判断できる試みはすごくユーザーフレンドリーだなと思います。

それぞれのチョコの風味を美しく表現しているので、これはぜひ正規のチョコバーを買って楽しみたいと思わせてくれましたよ。

お試しに食べてみたい、全てのチョコを一気に食べたい人にすごくおすすすめのセットだと思います。

created by Rinker
明治
¥3,112 (2021/07/29 02:41:02時点 Amazon調べ-詳細)

Copyright© チョコレート&スイーツ実食ブログ , 2021 All Rights Reserved.