チョコ・スイーツ・ドリンクと関連情報の発信

チョコ好きの甘党応援ブログ

ミルクチョコ

【ゴディバ】パールミントとミルクチョコレートを味わいつくす!

2017年9月25日

世界的なチョコレートブランド「ゴディバ」のボックス型チョコと、ミルクチョコドリンクの紹介です。

精巧なデザインと滑らかなチョコの食感に定評があるゴディバですが、パールミントのミニボール味は如何なものに?

さらにミルクチョコドリンクの味わいも気になりますよね。

ということでですが、早速両方共の実食・実飲レビューをいきましょうか!

パールミント実食

まずはパールミントから。

店舗で買ってから帰路まで少し時間があるので、保冷剤で包んでもらいました。

驚いたのが、保冷剤までゴディバのロゴマークが入っていたこと!

ブランディング力がすごすぎます。

さすがはレディ・ゴディバの末裔よ・・

ミントの緑とチョコのダークブラウンが目に染みる・・・

中身は小粒のチョコボール。

香りはすでにミントで、スーッと鼻に爽快感がやってきます。

一噛みすると、さわーっと広がるミントのブリーズ!

このミント強度は、そんじょそこらのミントチョコでは味わえないストロングさがありますね。

程よく固さのある噛みごたえと、しょっぱなから広がるミントの爽やかな風。

そしてその奥にはダークチョコレートのビターな味わいも控えていて、これはなかなか美味し!です。

程よい噛みごたえはチョコレートへの固い愛情を感じ、風を思わせるミントの爽快感は南国のミントビーチを彷彿とさせ、ダークカカオの静かなる存在感は元気だった頃のオヤジの背中を思い起こさせてくれる・・・

最高ですよ、パールミントってやつは。

ミルクチョコドリンク実飲

では次にミルクチョコドリンクをば。

森永さんとコラボした製品です。

ゴディバとゴディバ。

色は普通にチョコココアです。

香りもまさしくチョコココアですね。

では一口。

うむ!

いきなりとろりとしたまろやかな口当たりがきました。

アルコールを含んでるかのような刺激のある舌触りもいいですね。

ココナッツオイルを含んでいるので、それが味付けに関係しているのでしょうか?

チョコレートの濃さが喉の奥を豊潤に浸す喉ごしがあり、それでいてべとつかず、さっぱりとあっさりと流れ去っていく爽やかさもあります。

何度でも飲みたくなる、癖のないまろやかな美味しさがよろしいですね!

まとめ

どちらも想像していたよりはあっさりとしていて、爽やかな風味が特徴的でした。

特にドリンクのほうは見た目よりもスムージーで、チョコの個性の強さが程よく飲み物の範疇内に収まっていたような気がしますね。

さすがは乳製品の森永さん、何とコラボさせても上手に形にしてくれます。

一方のチョコレートですが、これはミントの爽やかさが目立つのであっさりした風味に感じましたが、後でダークチョコの濃さが広がってきて、実はけっこうリッチな味わいになってます。

もちろんミントの強さも相当に立地で、本当にすーっとくる感覚が気持ちいいんですよ。

容器もサイズも携帯そのものなので、外先で軽くチョコを食べるにはもってこいですね。

そんな感じでどちらもなかなかのものでした。

二つ合わせて口に入れると、さすがにチョコまみれになって、キツかったですけどね(笑)

ゴディバづくしの実食レビューでした^^

created by Rinker
GODIVA
¥723 (2022/05/17 23:21:07時点 Amazon調べ-詳細)

Copyright© チョコ好きの甘党応援ブログ , 2022 All Rights Reserved.