チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

ダイエットコーヒーおすすめ実飲ランキング【3選】

2020年10月7日

美味しいコーヒー は食後の口直しに最高です。

中でも甘い物を食べた後の「口の中」や「胃の消化」を助けてくれるダイエット系コーヒーは、スイーツ好きに欠かせない相棒。

そんな今まで飲んできた愛用コーヒーをランキングづけしてみました

ダイエットコーヒー美味しさランキング【3選】

1位:チャコールバターコーヒー

活性炭とバターが入ったコーヒーです。

ダイエットに良い成分として「活性炭、ジンジャー、マカ、イヌリン、アカシア食物繊維」が入っており、それぞれ「デトックス効果、代謝の促進効果、整腸作用」が得られます。

栄養分も満足なのですが、何よりも良かったのは「バターの香り」

ほんのり苦味がありつつも、バターのほんわかした香ばしいフレーバーが口に優しく、普通の粉コーヒーに比べてマイルドな味わいになっています。

食後に腸が動いて出るものが「スッ」と出たことも高ポイントの一つ。

香りと美味しさ、快便作用がかなりおすすめですよ。

【チャコールバターコーヒー】快便効果あり!活性炭入りダイエット飲料の味わいは?

続きを見る

 

2位:カフェサプリ

コーヒー通販で有名なブルックスのダイエット系コーヒーです。

脂肪燃焼によい成分は「難消化デキストリン」で、水溶性の食物繊維なので違和感なくコーヒーと馴染んでいます。

他のダイエット系コーヒー比べて栄養成分は1種類だけなのですが、コーヒー一杯分に「バナナ3本分、 トマト2個分、レタス1個分に当たる4gの 食物繊維」が入っており、コーヒー自体にクロロゲン酸という「脂肪の蓄積を防ぐ成分」が含まれているので、ダイエット効果はかなり大きいです。

何より気に入ったのは、インスタントではなくドリップ式だということ。

作るときの香りが心地よく、実際のコーヒーの味わいもマイルドで飲みやすいです。

癖がなく、チョコやスイーツとも相性が良いのがポイントですね。

コーヒー独特のビターな味わいが苦手な人にもさらりと飲める、毎日の健康におすすめのダイエット系コーヒーですね。

 

3位:エクササイズコーヒー

3種のダイエット成分を含んだコーヒーです。

含まれている栄養分は「クロロゲン酸、カルニチン、コエンザイムQ10」で、それぞれ「脂肪の蓄積を抑える、脂肪を燃焼させる、若々しさを保つ」働きがあり、ダイエットだけでない美容的な効果も期待できます。

味わいはノーマルな粉インスタントコーヒーの風味がベースですが、チョコやスイーツ食後の口の中の「さっぱり感」と「胃のもたれ具合の解消」はいい感じのものがありました。

飲みきりスティックタイプなので、いつでもどこでも携帯して飲める手軽なダイエット系コーヒーですね。

【エクササイズコーヒー】脂肪燃焼と美容に良いコーヒー実飲レビュー

続きを見る

 

スポンサーリンク

まとめ

それぞれに特徴のあるダイエット成分が入っていて、美味しさとヘルシー成分の良さが味わえます。

胃腸や脂肪燃焼に働く効果や、味の好みには個人差があるので「絶対に効く!」とは言い切れませんが、少なくとも私自身は上の要約レビューに書いたような働きは実感できました。

チョコやスイーツが好きで毎日食べているので、そのための健康サポート飲料として重宝してますね。

甘いもの好きの皆さんも、ぜひ気になったものがあれば試してみてください!

チョコ好きのためのコーヒーおすすめランキング【7選】

続きを見る

スポンサーリンク



Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.