カカオマスに捧げる日々

チョコレート実食&紹介ブログ

【ゴディバ カップアイス】夏の定番デザートに!たっぷり質感と香り高い美味しさに大満足!

2019年5月19日

ゴディバのアイスクリームの紹介です。

今回購入して食べたのは、ゴディバが扱うアイスクリームシリーズの中でも定番人気の「カカオバニラ」「ストロベリーチョコチップ」と新製品の「タンザニアダーク&ミルクチョコレート」になります。

では早速、商品の紹介と実食レビューを続けてご覧いただきましょう。


ゴディバ カップアイス3種類の紹介

まずは見た目をご覧あれ。

それぞれ上からと横からのショットです。

サイズは125gと小ぶりです。

手に収まるくらいの大きさですね。

それぞれの原料を見てみましょう。

タンザニアダーク&ミルクチョコレートの主原料

タンザニアダークというのは恐らくチョコレートの原料となるカカオの原産地のことかと思われます。

そのタンザニア産カカオを使用したチョコの中身は意外とシンプルで「クリーム、砂糖、チョコレート、ココアパウダー、砂糖、脱脂濃縮乳、卵黄」などが主要成分となっていて、それほど特徴のない素材が並んでいます。

もちろん味付けは企業秘密になりますから、表に出す情報はあくまで記号的なものになるのでしょうが。

ストロベリーチョコレートチップの主原料

クリーム、ストロベリーピューレ、脱脂濃縮乳、砂糖、ストロベリーチップス、チョコチップ、卵黄などが、メインの材料になっています。

チップ系の素材がチョコとストロベリーの2つあるのが驚きですね。

イチゴ味を演出するのがピューレとの2種類になるということは、味わいはかなり濃厚なストロベリー風味が期待できそうです。

カカオバニラの主原料

クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄、カカオマス、カカオ抽出物、ココアパウダーなどです。

3種類の中で最もシンプルな材料編成になります。

バニラ好きなので実はかなり期待しているのですが^^

スポンサーリンク

ゴディバ アイスカップ3種類の実食レビュー!

ではいよいよ実際の味わいを見ていきましょう。

タンザニアダーク&ミルクチョコレートの実食編

トップバッターはタンザニアバージョンです。

まずは公式サイトからアイスの概要を抜粋してみましょう。

ゴディバならではのタンザニアダークチョコレートアイスとミルクチョコレートアイス、更にコクのあるチョコレートソースを加えた贅沢なアイス

シンプルで余計な修飾のない商品説明文です。

というか、これでどんなアイスが想像しろというのは少し酷なような気がします(苦笑)

その代わりに私めが体を張って味わいと雰囲気をお伝えさせて頂こうではありませんか!

では開封っと!

氷が載ってます!

いかにも出来立てのホヤホヤ(ヒヤヒヤ)という新鮮感がたまりません!

ではスプーンで一すくいをば!

かなり密度高めな感じです。

香りもダーク系チョコの濃厚さ。

口に入れてみると、味わいも香り同様に濃いめで、食べ進めるにつれてキャラメル風のコクのある旨みがゆっくり溶けだしてくる感じがします。

食感は固めのもっちりめ。

口当たりは繰り返しになりますが「濃いめ」です。

後味にカカオの上品な美味しさが舌の奥に乗っかってくる感じで、とても奥行きの深い味わいを感じることができました。

【結論】

濃くて旨みがあって、上品なカカオの風味ありな「もっちり食感のダーク系チョコアイス」

ストロベリーチョコレートチップの実食編

華やかなベリーカラーのアイスカップ。

すでにこの時点で「口の中によだれ」があふれ出してきています。

ベリーの甘酸っぱさを想像してしまうだからでしょうか?

では公式サイトからの説明をば。

爽やかなストロベリーアイスクリームとハート型チョコレートチップの絶妙なバランス。

バランスが命ということでしょうか?

これだけではさっぱり分からないので、早速食べていこうと思います。

まずは開封タイム。

薄いストロベリーカラーです。

写真では少し確認しずらいかもしれませんが、しっかりと苺色していますね(ただしうっすらと)

香りはもちろん淡いストロベリー。

では一口をば。

チョコチップが見えます。

原料名にはストロベリーチップもはいっているということで期待しつつ、食べていきます。

そして口に入れた途端にチョコチップのカリッとした食感が当たることおびただし!

アイスにはストロベリーピューレが入っているので、ベリーの華やかな風味は当然広がるのですが、それ以上にチョコチップの存在感は半端ありません。

食べている最中にずっとカリカリとチョコチップが歯に当たっていて、ストロベリーの華やかさ以上のインパクト!

甘さも食感もさっぱりしていて非常に美味しいのですが、チョコチップのカリカリ攻撃には参りました^^;

【結論】

チョコチップの存在感が発揮され過ぎて、ストロベリーの淡い爽やかな風味が相殺される感あり。その代わり食感はカリカリに良い

カカオバニラの実食編

シャンパンゴールドの上品な色合いが高級感を漂わせるアイスパッケージです。

材料も3種類中、もっともシンプルということで、味わいも同等のものが期待できます。

公式サイトの見解はこちらです。

カカオチップをちりばめた、口どけまろやかなバニラアイスクリーム。

短いですが、実は非常に要点をついた説明文であるということが、これからの実食レビューで明らかになっていきます。

では開封を。

うむ!シンプルです!

ほんのりミルク色のアイスに細かいチョコチップがほんのりと散りばめられていて、見るからにシンプルイズベストな装いを提供してくれます。

香りも癖のないバニラアイスという感じで、これなら特に身構えることなく食べられるなと直感しました。

そして一口をば。

想像以上のシルク・ド・ソレーユな切り取り感に感動しつつ(ほんのり意味不明ですが、あくまで雰囲気重視ということで)、口に入れてさらにその優しい味わいに涙しました。

とにかく「優しい味わい」

この一言に尽きます。

具体的にはミルキーさと口の中で広がる柔らかい味わいがそれを表現しているといえるのですが、さらにいえばバニラの上品な風味が食感の優しさを強調しているようにも感じます。

口当たりや歯触りも非常に繊細でソフトで、癖のないミルキーな美味しさと共に、アイスクリームの原点を思い出させてくれるような懐かしさを感じさせてくれました。

チョコの細かい粒もほとんど気にならず、ひっそりとアイスの質感をサポートしている風情です。

これは素朴で美味しい味わいですね。

【結論】

優しくて繊細で柔らかいミルクバニラの味わいに感動。上品なサクもち食感も口に心地良すぎます。

まとめ

3種類とも個性豊かでひとくくりに表現するのは難しいのですが、全体を通じていえることは、

 

密度高く

 

香りも高し

 

ということ。

ミニサイズレベルのカップといいつつ、しっかりと詰められたアイスの質感・密度はかなりのもので、冷凍庫から取り出した時のスプーン入れ作業のハードコアさはもちろんのこと、少し溶けだして食べやすくなっていた実食タイムでは、口に入れた時の充実感は半端ないものになっていました。

あとは奥深い味わいというのも特筆すべき点として挙げることができます。

今回の中で一番美味しかったカカオバニラは本当に最強レベルで、これは普通にリピートありかなと思っています。

夏のデザートとしての自分買いはもちろん、贈答品(記念日や夏のお中元など)でも強力なお役たち感を発揮してくれそうなゴディバのアイスカップシリーズ。

これからの季節に強力におススメです!

【ゴディバ】実食おすすめランキング8選!

ベルギー発祥の世界的チョコレートブランド「ゴディバ」実食ランキングです。 当ブログでこれまで食べてきたゴディバチョコを判定し、1位から8位までをチョイスしていきたいと思います。 人気のチョコやマイナー ...

続きを見る


人気【クリスマスケーキ予約2019】おすすめショップ6選

人気ホテルスイーツ&チョコブッフェまとめ【地域別】


スポンサーリンク





-アイス, 神戸フランツ(スイーツ)

Copyright© チョコレート実食&紹介ブログ , 2019 All Rights Reserved.