カカオマスとシュガーに捧げる日々

チョコレート・スイーツ実食&紹介ブログ

【ミントチョコレートソープ】ハワイ生まれのカカオ石鹸レビュー!ナチュラルでサラリとした香りと付け心地です

2020年2月6日

チョコレートのボディケアグッズの紹介レビューです。

今回はハワイ産のミントチョコレート石鹸。

ショップで見つけて購入したのですが、使ってみると、これがなかなか爽やかな付け心地。

100%天然原料を使ったソープですので、泡立ちや香りは強くありませんが、その分、サラリとした感覚を味わえます。

商品の詳細・使用感レビューは写真付きでこの後から紹介していきます。

スポンサーリンク

「ハワイアン ミントチョコレートソープ」紹介

まず最初に商品の簡単な紹介から。

【商品概要】

・ハワイのオアフ島ノースショアで作られたナチュラルソープ&スキンケア

・オーガニック原料・ローカルの植物原料の「100%天然原料」を使用

・ソープの渦巻き模様は天然の粘土と顔料のみ(人工着色料は未使用)

・約20年前にノースショアに住む夫婦が自宅で石鹸を作り始め、ハワイアンバス&ボディの歴史がスタート

・数年後に夫婦はワイアルアサトウキビ工場跡地に移り、ノースショアソープファクトリーが誕生

・ナチュラルで肌に優しいスキンケアが世の中に少なかったため、ハワイアンバス&ボディはナチュラルスキンケアを求める人たちに支持されるように

参照元:Amazon「ハワイアンバス&ボディ ハワイアン・ミントチョコレートソープ」

ハンドメイドの石鹸ということで、肌に優しい感じです。

自分は男ですが、子供の頃にアトピー性皮膚炎だったこともあって、今でも肌があまり強くないんですよね。

なので、こういうナチュラル系のスキンケア素材は有難いです。

次は原材料です。

【使用原料】

ヤシ油・パーム油・ダイズ油・オリーブ果実油・コメヌカ・コーンスターチ・セイヨウハッカ油・マカデミア種子油・ククイナッツ油・カラスムギ穀粒・カカオ果実・クログルミ穀・香料・カカオ脂・モンモリロナイト・イライト・ベンゾインガム・ローズマリー葉エキス

【原産国】

アメリカ合衆国

原材料がかなり多いですね。

キーボードですべて打ちこむのに疲れてしまいました(笑)

それだけ天然原料を使っていて、人工添付物がないという証拠なのでしょう。

ではいよいよ次に使用感を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「ハワイアン ミントチョコレートソープ」使用感レビュー

まずは見た目をどうぞ。

渦が見えますね。

先ほどの商品説明でも

ソープの渦巻き模様は天然の粘土と顔料のみ(人工着色料は未使用)

とあったので、これがその部分にあたるのでしょう。

香りは思ったよりもチョコレートフレーバーはないです。

むしろココナッツ系の甘めの匂いと、少しツンとした爽快系のフレーバーが混じっている感じです。

では実際に手を洗ってみましょう。

手を水で濡らした後にソープをつけてみます。

泡立ちはかなり少なめですね。

付け心地はサラリとしています。

さらに水をつけて擦ってみると、

かなり泡立ちがでてきました。

ミント系の爽やかな匂いと植物系のハーブっぽい匂い、カカオの香りがほんのり混じった「爽快系フレーバー」が立ち上ってきますね。ただし、それほど強い香りではありません。

肌への刺激もすごく少なく、優しく洗い流してくれます。

さっぱりしました。

洗い後のつっぱりもなく、サラッとした使い心地です。

香り・使用感ともに本当にあっさりしてます。

まさに天然原料を使った石鹸という感じがしますよ。

まとめ

想像していたよりもチョコレートの匂いは少なく、むしろココナッツ系とミント系が混じった香りが先立つ感じを受けました。

肌への刺激もほとんどなく、すごく優しい使い心地という感じですね。

洗っている間と洗い流し後に、ほんのりとカカオの香りが立ち込めてくる感じがして「おおお、これこそ求めていたフレーバー!」と嬉しくなりましたよ。

生産者も原料も安心できる石鹸なので、チョコレートの香りは別にしても、かなり肌には優しいと思います。

子供さんや、肌が弱めの方にもおすすめでは?

ぜひ一度試してみてください。

チョコレート・カカオマスのボディケアグッズ・香水おすすめ【9選】

続きを見る

-ボディケア

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&紹介ブログ , 2020 All Rights Reserved.