チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

【プチリカル】チョコミント味の歯磨きペーストの使用感レビュー

2020年2月24日

チョコレート味の歯磨き粉を前から試したかったので、アマゾンで探して購入してみました。

レビューなどを見ると「チョコレートの香りがしない」「甘さがダメ」的なマイナス批評が多めでしたが、実際に使ってみると、これが案外良くてですね。

サイズ、香り、口に入れたときの味わい、歯磨き粉としての役立ち感など、実際に使ってみた感想と実感をこれから伝えていきたいと思います。

スポンサーリンク

チョコレート歯みがき粉「プチリカル」の見た目

表面に板チョコのイラストが入ってます。

文字もチョコレート色で雰囲気出してますね。

サイズは手のひらほど。

容量が30gなのでミニマムです。

中身の原料を見てみると、

歯みがき粉としての専門名称が多いので、さっぱり分かりませんが、少なくともカカオマスやチョコレートは入っていないので、あくまで香料ベースだと思いますね。

あとは分かる原料名が「マルチトール、カンゾウエキス、メントール、キシリトール、アスパルテーム」あたりでしょうか。

大半が以前に書いた「糖分について」まとめたもので見た覚えがあるので、甘味料としての役割を持っているのでしょう。

チョコレート・スイーツ好きは必見!甘さの源「糖質」を徹底紹介!

日本製なのは安心ですね。

ではキャップを開けてみましょう。

銀色のカバーです。

マヨネーズとかケチャップを思い出しました。

そして中身。

出ましたね。

いかにもチョコレート色です。

香りですが、チョコというよりもピーナッツバターに似ています。

そこにほんのりとカカオの濃いめの香りが加わる感じですかね。

あまりチョコレートという感じはしません。

では次に実際に歯を磨いてみましょう。

チョコレート歯磨き粉の使用感タイム

歯ブラシに載せます。

いい色です。

チョコレートアイスクリームのような美味しそうな色合い。

ここからブラッシングに移るわけですが、その前に水で少しブラシを濡らしてチョコ歯みがき粉の状態を見てみます。

あまりサラッとはしていません。

少し粘つく感じはしますかね。

水をつけてもすぐに溶けて流れないので、写真撮影は楽です(笑)

このまま磨いてみますと、まず味わいはコーヒー牛乳のような風味でした。

そしてすぐにチョコレート風の濃いめの味わいが少し広がる感じです。

さらにミントの爽やかなスーッとした味わいも広がってきて、これはなかなか美味しいですね。

歯みがき自体は、サラッとした口当たりで甘さが口に残ることもなく、チョコミントの爽やかな味わいのままで最後まで磨ききることができました。

まとめ

なかなか美味しい味わいだったチョコレート歯磨き粉。

ミントの爽快さが加わって、ちょっとだけチョコミント味のアイスクリームを食べているような錯覚を感じました。

歯みがき粉としては、口の中のサッパリ感はそれなりにあるので、決して悪くない使い心地ですね。

容量も最初は少ないかなと思いましたが、使ってみると、伸びがよいので一度で出す量は少なくても問題ないです。

ということで、全般的な感想は「まずまず」。

普通の歯磨き粉に比べると、薬効効果は少し劣る感覚ですが、朝や昼の軽いブラッシングには使えると思います。

価格も200円少々なので、お試しで購入するのもあり。

チョコ好きの人は良ければ一度トライしてみてください。

created by Rinker
Ciメディカル
¥223 (2020/10/26 19:39:38時点 Amazon調べ-詳細)
チョコレートの美容グッズとヘアケアアイテムまとめ【体験済】

続きを見る

 

スポンサーリンク

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.