カカオマスに捧げる日々

チョコレート実食&紹介ブログ

本物のチョコを使用したリップバーム!アーモンド配合でしっとり感が長持ちします【ハーロウ! バーム チョコレート 】

2019年4月14日

チョコレートを使ったボディケアシリーズです。

前回はカカオバターを使ったハンドクリームでしたが、今回はさらにチョコレートに肉薄したリップバームの紹介をしたいと思います。


ハーロウ!バームチョコレートを選んだ理由

チョコレート使用のボディケア用品をサーチし始めた直接の理由は2つあります。

一つは近々にある「母の日」のプレゼントのリサーチの一環として。

毎年贈っているのですが、例年は和菓子とか、両親ともに食事に連れて行ったりとかがメインだったのですが、今年は気分を変えてボディケア関連のものをお送り差し上げようと思いついたわけですね。

というのも、母親は昔からチョコレートが大好きでして、本人が子供の頃から船員さんだったお爺さんが外国から帰港した時のお土産でアメリカやヨーロッパのチョコやお菓子を食べるのが楽しみだったそうです。

そんな子供時代を送った母親の影響を受けて、私も子供の頃によくチョコをご相伴した記憶があります。

今でもチョコが好きなのは、子供の頃に刻み込まれた親子代々のDNAのようなものが関係してるのでしょうね。

なので、チョコレートを使ったケア商品もきっと喜ばれるのではないかと。

これまでそういったものが世の中にあるとは知らなかったので、最近ネット検索でチェックしていると、けっこう見つかったために、今年はこれもいいんじゃないか!と思いついたわけですね。

そしてもう一つの理由が「単に面白そうだから」。

チョコレートを食べるのはもちろん好きですが、それを使った食べ物以外の商品があるなんて、考えただけでもワクワクしませんか?

そして極めつけは、カカオマスには抗酸化などのアンチエイジングに良い効果や、カカオバターに保湿効果があるということ。

食べただけでも美味しいのに、それを体につけて気持ちよくなるなんて、素晴らしすぎるじゃないですか。

そんな食べて良し、体にも良し、なカカオマスを使ったケア商品の一つ「リップバーム」を試しに購入したのが今回のレビューになります。

スポンサーリンク

ハーロウ!バームチョコレートの使用感レビュー

では早速、その実物をご覧入れましょう。

Amazonで購入しました。

アマゾンの封筒の中にミニジップバッグに入っていました。

これだけかよ!という感じですが笑

中身を取り出してみましょう。

大きさはこれくらいです。

リップクリームそのものの大きさ。

原料はこんな感じになってますね。

ちなみに商品の詳細をAmazonから抜粋・要約してみましょう。

【アーモンドオイル】
100%ナチュラル成分、カリフォルニア州の家族経営の農家にて、生のアーモンドの種の中から抽出、アーモンドオイルは、肌を柔らかく保ち、潤いを与えてくれる【ココナッツオイル】
フェアトレード、オーガニックのココナッツ生オイルをメキシコから産地直送、遠心分離法を用いて抽出されたオイル、ココナッツオイルは、お肌に潤いを与えてくれる【カカオバター】
自然栽培・フェアトレードで、バリの小規模農場が持っているカカオの木からの産地直送、カカオバターは、唇に栄養を与え、潤いを保ち、柔らかくスムーズな質感を保持してくれる

【ホホバオイル】
コールドプレスを用いて抽出後、アリゾナ州の農家から直送、ホホバの豆のオイルは「液体状ワックス」で、その性質は、人間の肌の性質にとてもよく似ているため、肌に馴染みやすいオイル

【オリーブオイル】
オリーブの実からコールドプレス製法で抽出、自然のスクエアリン成分は、唇のかさつきを癒し、保護してくれる

【キャスターオイル(ヒマシ油】
インドからの天然皮膚軟化剤、コールドプレス製法で抽出されたオーガニック・キャスターオイルは、皮膚の奥まで浸透して唇を柔らかく保ち、弾力をもたせてくれる

【キャンデリラワックス
メキシコにて持続可能な方法で自然から採った、高品質のキャンデリラワックスを使用、コールドプレスを用いて抽出された生オイルや生バターと調合することで、唇の潤いを長時間持続させる

【フレーバー】
香油として使用するすべての香料は、100%ナチュラルで、ほとんどが純粋なエッセンシャルオイルを使用

*ペトローリアム(石油)、パラベン、防腐剤、人工着色料や人口着香料は一切不使用

Amazon「ハーロウ!バームチョコレート」より

少し長くなりましたが、以上が商品の概要です。

これを見て「おおお、しっかりした中身じゃないか」と感心し、購入した流れになるのですね。

そんな誠実きわまりないリップのキャップを開けてみましょう。

おおお、となりました。

これがチョコリップというやつなのかと。

この時点ですでにチョコの香りが漂ってきますが、さらに鼻を近づけて匂ってみますと、「カカオ」の香りが濃厚にします。

しかしこれをどうやって唇に塗るのか?という壁にすぐにぶち当たりました。

というのも、先っちょをどうやって伸ばしていけばよいのか?というシンプルな疑問。

リップに慣れていないので、こういうときに困ります^^;

5分ほど、あれやこれやとこねくり回していると、ようやく出し方が分かりました。

この後ろの円筒の部分を回すと、

出てきます。

逆に回すと中に戻っていくという仕組み。

これでリップのファーストインパクトは完了しました。

ここから商品レビューになりますが、リップを男性の私が試しても、イマイチ実感がわかないので、知人女性にモニターをお願いして感想をもらうことにしました。

リップをお渡し、しばらく使ってもらって頂いた感想が以下になります。

香り:チョコレートというよりココアっぽく、美味しそうです。

味わい:味はないです

チョコレート感:バンホーテンココアの香りに近いです。個人的に、チョコレートよりはあっさりめのような気がします。

付け心地:しっとりしてます。唇への保護感があります。良い感じ。

他リップとの比較:ドクターブロナーのリップバームと比べて1週間経ちますが、唇がふわふわになった気がします。ドクタープロナーはホホボオイルとミツロウが主体なので、ハンドクリーム代わりにも使えます、こちらはしっとり感が強めなので、リップ専用という感じです。このチョコレートリップは、スイートアーモンドオイルが主体なので、唇への馴染がドクターブロナーよりも良い気がしました。

気になる点:使い心地はよいですが、主成分がアーモンドオイルなので、ナッツアレルギーのある人は避けた方がよいかもしれませんね。

という感じです。

香りと唇への保護感がかなり良いという印象ですね。

唇がふわふわになったような気分になれるという感想は、まさに女性ならではという感じ。

男の私がもしこのリップをレビューしていたら、絶対に出てこないフレーズですね~

女性の感性を実感した気になりました。

全体的には「おすすめ」なリップになるのではないでしょうか?

まとめ

唇にしっかり潤いを与えるリップということで、母の日の贈り物の有力な候補の一つになりました。

香りもチョコもしくはカカオの香りが強いようなので、おすすめできるポイントになっていますね~

バームはこのまま使ってもらって、最後の断片までチョコの香りを楽しんで頂けたらと思います。

最後になりますが、モニターしてもらった方が別のリップバームを紹介してくださっていますので、こちらも紹介させてもらいます。

チョコレートの香りはないですが、私の普段使いのドクターブロナーのリップバームは「ローズ」「チェリーブロッサム」「シトラスオレンジ」「ラベンダー」など、香りが幾つか選べています。

会社で使っていると、隣席の同僚の女性から「すごく癒される、いい香りがする」と言われました。

好みもあるかもしれないですが、どれを使ってても「いい匂いがする」と言われるので、女子受けは良いと思います。

旅行のときには「髪・顔・体を1本で洗える」ドクターブロナーのマジックソープが手荷物を減らせるので重宝してます。

近所の雑貨屋で常備していますが、Amazonと楽天でもショップがあったと思いますので、オススメですよ!

ドクターブロナーも試してみたいですね。

チョコリップとは別にプレゼント候補の一つに加えてみましょう!

created by Rinker
Dr.ブロナーマジック オーガニックプロダクツ

人気【クリスマスケーキ予約2019】おすすめショップ6選

人気ホテルスイーツ&チョコブッフェまとめ【地域別】


スポンサーリンク





-カカオボディケア用品

Copyright© チョコレート実食&紹介ブログ , 2019 All Rights Reserved.