ミルク

イソラビオのオーガニックココナッツミルク実飲レビュー

2023年8月26日

イタリアのオーガニック植物性ミルクブランドのココナッツミルクの紹介です。

前回のライスミルクに引き続いてのオーガニック系ミルクということで、お腹の調子が飲む前から良くなっているような気がしますよ。

配合成分も「有機ココナッツミルク、有機でん粉、食塩」とシンプルかつヘルシーで、いかにも体に良さそうです。

ココナッツミルクは数年前に流行ったココナッツオイルと同様に「ヘルシー」な効果が期待できるのも吉。

製造の段階で繊維部分の多くは除去されてしまいますが、カリウムなどのミネラルやラウリン酸のような良質の脂肪酸がたっぷり摂取できます。

抗菌効果やダイエット効果、認知機能の改善、むくみの解消などが期待されていますしね。

なによりもアレルギーでミルクが飲めない人には、代用ミルクとしての役割も果たせます。

ココナッツはジュースとしても美味しいので、好きな人ならなおさら飲みやすさが倍増すると思いますよ。

ということで、そんなココナッツミルクの味わいをレビューをしていきましょう!

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

オーガニックココナッツミルク実飲レビュー

ココナッツ特有のトロピカルな甘い香りで登場です。

ミルクと違ってかなりサラサラですね。

ココナッツの成分が混じっているのか、白い小粒がミルクの中に混じっていますよ。

一口飲んでみますと、口当たりは超あっさりです。

甘さはほとんどなくて、ココナッツの風味のみですよ。

いわゆる「豊満なミルクの味わい」はまったく感じませんね~

まあ本当のミルクではなくて、あくまでココナッツを絞ったドリンクなのですから仕方ないですけどね。

その代わりにほんのりした「オイリーさ」を感じます。

ココナッツに含まれる「ココナッツ油」からくるものでしょうね。

良質の植物性オイルなので、これはこれでヘルシーな気分になれますよ。

ただオイリー感が強いので、味わいはちょっと自分には合わないですかね。

オールブランとココナッツミルクを合わせてみた

ライスミルクと同様に、いつも食べている小麦のふすま「オールブラン」をココナッツミルクに浸してみることにしました。

ミルクと違ってサラサラのココナッツドリンクなので、基本的にはオールブランと合わないと感じるのですが、果たして実態は?

食べてみますと「う~む」という感じですね^^;

かなり微妙というか、ココナッツミルクのシャバシャバした口当たりと、オールブランのカリッと香ばしい味わいはいまいち合ってません。

オールブランのパンのような香ばしさは、甘味とまろやかな口当たりにすごく合うので、その意味でサラっとオイリーなココナッツミルクとは相性が悪いですよね。

正直「まずい」と感じました^^:

とはいえ、栄養的にはオールブランの食物繊維とココナッツミルクの良質の脂肪酸とは体にすごく良いと思うので、体は喜んでいるかと思います。

実際に食べた後にギュルギュルと腸が動いて快便になりましたしね。

味わいの相性はいまいちですが、栄養的にはばっちりという感じですね。

まとめ

ヘルシーなココナッツミルクの味わいは「あっさり」「さっぱり」「オイリッシュ」の2つに尽きると思います。

そのまま飲むよりも料理やデザートに使う素材として合うような気がしますね。

なので味わいにはそこまで高い評価を差し上げることはできませんが、飲んだ後にお腹の状態がよくなるので、栄養的にはGOOD!の評価を加えたし。

ということで、ヘルシーには間違いないので、他の食材の引き立て役として活用することをおすすめしますよ。

植物性ミルクブランドの美味しさ比較ランキング【6選】

続きを見る

-ミルク

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.