チョコ・スイーツの実食レビュー&関連情報

チョコゴリラの甘党応援ブログ

ナッツ ラ・メゾン白金

香ばしくて癒される!ラメゾン白金のミルク&ナッツチョコ実食レビュー

ラメゾン白金のナッツチョコレートのレビューです。

チョコレート界ではナッツは常連で安心感はありますが、新鮮さというか、驚きはあまりありませんよね?

相性が良いだけに数限りなく作られてきたので、食べる前からだいたい想像できてしまうというのも「新鮮さ」を欠く要因かなと。

でもですね、今回のタブレットチョコはそんなナッツチョコのイメージを変える可能性があるんですよ。

そのポイントは「カシューナッツ」

カシュ―という名の通りに食感も「カシュッ」としてる軽さが持ち味です。

味わいも程よく甘くて食べやすい。

アーモンドとは違い、あまりチョコレートとのコラボがないナッツだけに、新たな味わいの魅力を発見できるかもしれませんよね。

ということで、その実態をこれから見ていきましょう!

ラメゾン白金「ミルク&ナッツチョコ」実食タイム

ミルクチョコにカシューナッツとアーモンドを贅沢に乗せたチョコレートです。

見るからに「ザ・ナッツ」という大きさでチョコに練りこんだ豪快な作り。

香りも普通にナッツですね。

アーモンドはナッツチョコの常連ですが、カシューナッツはあまりみかけないので嬉しい登場です。

カシューナッツは食感も柔らかくて甘味があるので好きなんですよね。

細かい粒はカシューナッツだと思われます。

チョコの香りは意外に濃厚です。

ミルクチョコということなのに、この濃厚さは嬉しい予想外ですね。

アーモンド2つ、カシューナッツ1つに粒々。

ではまずはアーモンド部分を食べていきましょう。

カリッとした硬派な食感とともに甘いマイルドなチョコの風味が広がります。

そこにアーモンドの香ばしいフレーバーが加わって、フローラルな美味しい後味が口に残りました。

続けて粒々の部分です。

これはあまり‥‥味がしませんでしたね。

もちろんチョコはしますよ?

ただ粒々は分かりません。

食感も存在感があまりないですね。

味もカシュ―系なのかな?

ただはっきりと分かりません。

これはスルーですね。

続けてカシューナッツ本体です。

コリッという少し柔らかさを含んだ硬質な食感がします。

続けてチョコの甘くマイルドな風味。

カシューナッツはアーモンドほど個性が強くないので、チョコの味わいに隠れてしまいますね。

口に残るカシュ―の優しいナッツの食感が心地よいくらいですね。

チョコ自体は相変わらずマイルドで上品でバランスのとれた美味しさでした。

まとめ

アーモンドの硬質な食感と香ばしい風味が目立った今回のチョコ。

カシューナッツは単体で食べるとあまり存在感は無いのですが、アーモンドと一緒に食べると硬軟の食感が出て新鮮な味わいを感じることができますよ。

ナッツの香ばしさが好きな方にはおすすめなマイルドチョコですね。

【ラ・メゾン白金】お歳暮でもらったガトー&タブレット実食レビュー

続きを見る

【チョコに合う】健康と美容に良いナッツおすすめ6選

続きを見る

スポンサーリンク


Copyright© チョコゴリラの甘党応援ブログ , 2023 All Rights Reserved.