フルーツ・ハーブチョコ

森永カレドショコラ「パッションフルーツ&ショコラ」実食レビュー

森永製菓のカレドショコラシリーズです。

今回紹介するのは「パッションフルーツ&ショコラ」。

パッションフルーツとは、南アメリカ大陸を原産地とするトケイソウ植物の果肉で、濃厚かつ酸味と爽やかな味わいが美味となっています。

実物は食べたことがないのですが、今回のカレドショコラの香りと味わいを堪能してみると、実に美味しいフルーツであることが分かりましたよ。

ということでですね、早速パッション溢れる果実のチョコをご覧入れましょうぞ!

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

カレドショコラ「パッションフルーツ&ショコラ」実食レビュー

いつものカレドの高級感あふれるボックス&チョコ包みです。

では一枚を取り出してみましょう。

シックなゴールドの色合いが目に麗しいでござりますな。

開けてみますと・・

バンッ!

出てきました、いつものカレドチョコ。

手のひらサイズですが、こちらもいつもながらハイクオリティなプレートの作りですね。

裏側はホワイトオレンジのカラーです。

カカオとホワイトオレンジの二重の厚みが楽しいです。

香りですが、これがかなり甘酸っぱいフレーバーになっていますね。

それもリンゴやミカンのような慣れ親しんだ香りではなく、マンゴーのようなトロピカル系の甘酸っぱい匂いがします。

食べてみますと、マイルドな甘さとトロピカルな甘酸っぱさがパアッと口いっぱいに広がります。

チョコのほろ苦さはあまり感じず、むしろパッションフルーツの爽快な甘さと酸味があります。

カカオの濃さはフルーティーさと後にジワリとやってきました。

爽やかさと酸味、マイルドな甘さとカカオの深みが絶妙な美味しさを演出してくれていますよ。

全体的には爽やかさが先立つ味わいですね。

まとめ

感想をまとめてみましょう。

・爽やかな甘みと酸味

・トロピカルな風味

・ほろ苦さはあまりない

・カカオの濃さと爽やかな甘味酸味とのバランスが非常に良い

・後味がすごく爽やかな味わい

・瑞々しい美味しさ

今まで食べたカレドチョコの中でもトップレベルに爽やかさがありました。

とくに感想の最後の「みずみずしさ」は食後に口の中に訪れる、このチョコの最大の特徴だと思います。

夏にふさわしい美味しさになっていますね。

あっさりしたフルーツチョコを食べたい時は、このパッション&ショコラがおすすめですよ。

カレ・ド・ショコラ実食おすすめランキング【10選】

続きを見る

-フルーツ・ハーブチョコ

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.