チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

【森永inバープロテイン】美味しさは抜群のベイクドチョコ実食レビュー

2020年10月6日

森永製菓のプロテインチョコレートバーです。

プロテインは「たんぱく質」のことで「筋肉の維持」「髪の毛・肌の健康」「思考力・集中力の維持」に大きな働きがあります。

なのでダイエットだけでなく、日々の健康に重要な栄養素。

そんなたんぱく質がたっぷり詰まったチョコバーの味わいはどんなものなのでしょうか?

森永 inプロテイン・ベイクドチョコバー実食レビュー

では見た目をご覧いただきましょう。

デザイン的には他の栄養バーシリーズと似てますね。

ただ違うのは「ベイクドチョコ」というところ。

お菓子好きの自分にとって気になるところでして。

原材料は如何に?

豊富ですね。

乳たんぱく、大豆たんぱく、大豆パフ、マーガリン、アーモンド、全分優、脱脂粉乳、麦芽糖、カカオマス、アーモンドペースト、果糖

が主な成分になってます。

こうやって見てみると、全体的にマイルドな味わいが期待できます。

では中身を開封です。

かなりスムーズです。

ほかの栄養系バーは大豆パフの存在感が大きかったので、このベイクドタイプはどちらかといえばカロリーメイトよりですね。

割ってみます。

おおお!

チョコムースっぽいものが中に詰まっているではないですか!

これは美味しそうな予感がしてきましたよ!

粉っぽいチョコレートケーキの香りがします。

大豆の香りもほんのりと。

そして食べてみると、あっさりな歯入れ感。

粉っぽさと湿り感が同時にきて、すぐに大豆独特のムッとした香しさがしますが、カカオ独特の発酵系の匂いが口にぱあっと広がりますね。

大豆の粉が多めなのか、口の中の水分をけっこう奪ってパサパサになります。

ただ味わいは悪くなくて、チョコと大豆の香ばしさと麦芽糖、アーモンドが合さった「甘酸っぱい風味」、時々歯に当たるアーモンドのカリッとした食感がかなり美味しいです。

スポンサーリンク

まとめ

甘さは控えめながら、くどくない優しい風味が全体をコーティングしているので、食べやすさは抜群。

後味もすっきりで、序盤に感じた「口の中のパサパサ感」はすっかり消えてなくなっています。

最初は大豆とカカオの「乾いた香ばしさ」がメインで「おえっ」と思いましたが、じきに麦芽糖やアーモンド、果糖のフルーティーな味わいが場を占めだすので「これは美味しい」と感じるようになりました。

さすがはお菓子の老舗、森永さん、ユーザーの口の中を十分にご存知ですね^^

飽きずに食べられると思うので、毎日のトレの合間にミルクと一緒にグイっと一本齧っていきましょう!

created by Rinker
morinaga
¥1,980 (2020/10/21 02:51:46時点 Amazon調べ-詳細)
【プロテインバーおすすめ】チョコレート味の美味しさランキング【6選】

続きを見る

スポンサーリンク



Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.