チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

【大塚製薬】ソイジョイ・アーモンド&チョコレートバー実食レビュー

2020年10月8日

カロリーメイトで有名な大塚製薬のプロテイン系チョコバーです。

「プロテイン」とは銘打っているバーではないですが、タンパク質が豊富な「大豆」をメイン原料にしているので、事実上のプロテイン食材だと思います。

さらにアンチエイジングに効果のあるビタミンEや食物繊維を豊富に含んだアーモンドを配合しているので、ノーマルなプロテインバーよりも栄養豊富。

そんなソイジョイバーを実食レビューしていきます!

ソイジョイ「アーモンド&チョコレート」実食タイム

こちらがパッケージになります。

ナッツ系のチョコレートが大好物の自分的にはネーミングの「アーモンド&チョコレート」の時点で「参りました」という感じなのですが、中身の原料もかなり「参りました」な内容になってます。

大豆粉(国内製造、遺伝子組み換えでない)、アーモンド、マーガリン、砂糖、卵、チョコレート、難消化デキストリン、アガベシロップ、ココアパウダー、イヌリン、食塩

メイン成分の大豆のクオリティも高いですし、添加物がほとんど見られないのも素晴らしいです。

何より食物繊維がたっぷりな「難消化デキストリン」(トウモロコシを原料にした水溶性の食物繊維)と、メキシコ原産のアガベ植物からとれるアガベシロップ(食後の血糖値上昇を抑える働き)イヌリン(水溶性食物繊維の一種で、食後の血糖値上昇を抑える)を使っているところが素晴らしい。

とにかく全体的にヘルシーなんですよね、使われている食材が。

では中身はどうなっているのでしょうか?

小ぶりですが、密度たっぷりな質感です。

材料をしっかり固めている感じで、噛むとザクっとほどよい硬度で崩れてくれそうな優しさが表面のデコボコから垣間見えます。

大豆パフを使っていないので、白い固形物はアーモンドですね。

チョコチップも見えます。

香りはほんのりとした油っぽさと大豆の優しい匂いがプワンと漂います。

食べてみますと、

見た目よりも「しなっ」と湿り気のある歯触りで歯に優しい感じです。

すぐにココアパウダーの濃い味わいと、しなやかで歯にくっつかない弾力性のある生地が口に広がります。

口の中の水分を奪う系のビスケットが苦手なので、この軽~くフライ揚げしたようなしなやかな食感は好きですね。

しかもアーモンドも大ぶりでなく、歯に優しいです。

といいつつ、時々カリッと良い歯当たりを感じさせてくれるので、食感の良さも味わえます。

チョコレートの風味はそこまでコク感じませんが、確実に全体を広く覆っている雰囲気があります。

甘さも控えめでありつつ、美味しさに必要な最低限の糖分は確保できているという感じですね。

スポンサーリンク

まとめ

乾き系のチョコバーの美味しさを維持しつつ、大豆やアーモンドの優しい風味や食感を目立たず表現できているので、地味ながらかなりの実力者だと思いました。

後味もあっさりで全然くどさが残りませんし、お腹持ちも悪くありません。

これは良いですね!

created by Rinker
ソイジョイ
¥1,193 (2020/10/21 18:54:41時点 Amazon調べ-詳細)
【プロテインバーおすすめ】チョコレート味の美味しさランキング【6選】

続きを見る

スポンサーリンク



Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.