焼き菓子

六花亭のスイーツセット「ザ・マルセイ」実食レビュー

2023年8月15日

北海道の老舗スイーツブランド「六花亭」の紹介です。

夏のギフトで知人から頂いた「お中元」になります。

六花亭といえば「マルセイバターサンド」という、濃厚なバタークリーム&レーズンの味わいが美味なスイーツが有名ですよね。

北海道ならではの乳製品を使ったクリーミーな味わいは、他の地域にはない自然の恵みを感じることができますよ。

ということで、今回はそのセットをレビューしていきましょう!

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

六花亭「ザ・マルセイ」レビュー

バターサンド、バターケーキ、キャラメル、ビスケットの4種類31品目になっています。

見るからに食べ応えがあるラインナップですよね~

ではまずはマルセイバターサンドから。

サクッと柔らかい食感と濃厚クリームの組み合わせがリッチなスイーツです。

中のクリームとレーズンのたっぷり感が素晴らしいですね。

クッキーは思ったよりもサクサク。

噛むとクリームのジュワっと感、とレーズンの甘酸っぱさが広がりますよ。

ほんのりお酒風の風味も入ってるかも。

味わいはかなり濃いです。

甘さも強く、レーズンの鮮烈さが強烈ですよ。

一つでかなり満足感が高く感じますね。

コーヒーよりも紅茶が遭うかも!

次はバターケーキです。

開けてみるとカステラのようなサンドが出てきました。

中に餡子のようなものが挟んでいますが、食べてみるとチョコ風味ですね。

香りは卵メインですね。

食感はスポンジが最初にきたあと、口どけの良いスムージーさに移行しますよ。

バターの風味はほんのりとするけど、そこまで強くないです。

むしろ中のサンドしている濃いめのソースの味わいが印象に残ります。

カカオマスとアーモンドが入っていると書いていますが、その香ばしさが出てるかも。

一瞬、餡かなと思いましたが、洋菓子風の濃さだから、やはりカカオとアーモンド系の味わいでしょう。

思ったよりもしっとりしていて、甘さも控えめであっさり味します。

ただし、中のソース風サンドは濃いめですね。

3番目はキャラメルです。

3つ切りのキャラメルが登場しました。

中にアーモンドのようなナッツが入ってますね。

粘り気のある食感がしますね。

噛むと、ガジュっとアーモンドの香ばしい食感と風味が広がります。

だけでなく、クリームやチーズの発酵した心地よい風味がドーンと。

食感はキャラメル菓子だけど、香りがすごく良いですよ。

これもコーヒーが合いますね!

最後はクッキーです。

普通の固めなクッキーですね。

香りはアーモンドとバターの風味。

噛むときめ細かさが伝わります。

バターとアーモンドの香ばしさが美味しいですね。

口どけも良いですし、甘さもほどよいです。

コーヒーが合いますよ^^

レビューまとめ

全体的に「大人のお菓子」という印象を受けました。

甘すぎず、薄すぎずで、バターの風味をしっかり生かした美味しさを保っていると感じましたね。

自分的にはバターサンドが一番上品で美味しいなと思いました。

六花亭は、

十勝開拓の祖・依田勉三により設立された「晩成社」は、明治30年代に「マルセイバタ」と称したバターを作り始めました。マルセイを冠した4種のお菓子の背景には、酪農王国の礎を築いた先人たちの姿があります。

公式サイトより

という深い歴史があるブランドですので、どことなく「懐かしい」味わいを感じるのもそのせいかも。

落ち着いた味わいなので、年齢的に高めの人にも合うかと思いますよ。

季節ごとのギフトに、大事なお客様用のお菓子にぜひどうぞ^^

created by Rinker
ザ・マルセイ
¥2,450 (2024/05/20 11:52:26時点 Amazon調べ-詳細)

-焼き菓子

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.