関連情報

歯のコーヒー染みを簡単に落とせた「ホワイトニングパウダー」レビュー【ドクターオーラル】

2024年3月4日

歯のホワイトニングのために購入しました。

コーヒー好きで一日に10杯近く飲むこともあるので、歯を磨いてもすぐに歯にコーヒーの染みがついてしまうんです。

そこで歯を白くするホワイトニング剤、それも「歯を削る研磨剤が入っていないタイプ」を探していたところ、今回のパウダータイプを発見。

卵殻アパタイトという「歯のエナメル質に近い成分」を含んでいること、「歯の汚れを吸着させることで白くする」働きをもつということで「これや!!」と^^

その結果・・

いい感じで歯の着色が薄まっていきました^^

詳しくはこれから紹介するレビューをご覧頂きたいと思いますが、ナチュラルな使用感とさっぱりした味わいは、普通に歯磨き剤としても優れていると実感。

まだ使い始めて4日ほどですが、日に日に茶色染みが薄まっていくのを鏡で見て「勝ったな、ふふふ」とほくそ笑む不敵な毎日を送っておりますよ(以下レビュー)

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

ドクターオーラル「ホワイトニングパウダー」レビュー

ハンディサイズになっています。

中はキメの細かいパウダーがたっぷり。

ミントの香りが心地良いですね。

かなりパサパサしているので、これをどうやって歯ブラシにつけていくのかというと・・・

ポンポンと

軽く叩くように「歯ブラシをパウダーに漬ける」べし。

このまま普通にブラッシングしていきます。

すごく細かいパウダーなので口に入れると、すぐに唾液に溶けていきます。

そのまま薄い歯磨き粉のような感覚で磨いていく感じです。

ミントの風味がするので、すごくさっぱりした味わいが広がりますね。

あと意外に伸びもあるので、少量でも十分に一回分のブラッシング効果を果たしてくれますよ(コスパ高し!)

ホワイトニングパウダーを使ってみた効果

一日使ってみて、すぐに気づいたことがあります。

それは、

口の中が想像以上にさっぱりした

ということ。

これは今まで使っていた、普通の歯磨きペーストでは感じることができなかった感覚です。

それにつながる意味で、

歯の表面のぬめりや違和感もなくなった

のも大きな収穫。

そして最大の目的である「コーヒーでついた歯の茶色い染みを取ること」も。

成功

でした。

とはいえ「真っ白」というほどではなく、茶色が薄まったという感じの成果。

使い始めて4日ほどですし、歯科医などで使う専門のペーストではないので、これから使い続けてもそこまで「輝くホワイト」にはならないかと思います。

ただ確実に茶色の染みは薄くなっています。

よほどの強い汚れでない限りは、数回行えばかなりの程度の着色は落ちるのではとも感じています。

歯の輝きが少し増したように感じるのもメリットの一つ。

後味もさっぱりしていて、かなり気に入りました。

これからも美味しいチョコやスイーツを食べて、美味しいコーヒーを飲み続けたい自分にとって「歯の表面を削ることなく、汚れを吸着させる卵殻アパタイトの働き」はなくてはならない相棒になりそうな予感。

歯に無理な負担をかけないホワイトニング剤ということで、コーヒー好きの方はぜひ試してみてくださいませ。

-関連情報

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.