甘いもの好きの実食&紹介レビュー

チョコレート&スイーツ実食ブログ

食物繊維たっぷり!オールブランひといきショコラ実食レビュー

2021年3月11日

ケロッグのオールブランをチョコレートをブレンドしたニュータイプの登場です。

オールブランとは小麦の外皮をほんのりと砂糖で味付けしてザクザクな食感に仕立て上げた

超ヘルシーシリアル

でございます。

なにが超ヘルシーなのかというと、小麦の外皮はおっそろしく「整腸効果」があるということ。

含有されている食物繊維がハンパなくて、食べてすぐにドバドバっと出してくれる便秘解消の特効薬にもなりえるんですよね。

私もこのシリーズが大好きで10年前から毎朝の定番にしております。

そんなお気に入りのオールブランにチョコレート入りのタイプがで発売されたということで「これは買わねばならん!」と。

早速購入し、今回の実食レビューにいたったというわけでございます。

ではその実態をご覧いただきましょうぞ!


オールグラン「ほっとひときショコラ」実食タイム

チョコを背景にしたオールブランの登場です。

発酵性食物繊維のブラン入り。

食物繊維がぎゅっと詰まったファイバー(繊維)です。

スティックにチョコレートをコーティングしているということ。

その内容は、小麦ブラン、砂糖、ココア、麦芽エキス、チョコレート、食塩、ナイアシン、乳化剤、鉄、ビタミンB2、ビタミンB1となっています。

中身を見ていきましょうか。

うむ!

いきなり香ばしい匂いが溢れ出します。

ふだんのブランでも香ばしいのですが、それはパンのような香り。

でもこれはそこにココアというかチョコの匂いが混じってます。

色も暗めのブラウン。

チョコ色が強く出ていますね。

ということで、食べていきましょうか!

まずはこのまま食べると、はっきりいって「甘くて美味しい」です。

今までのブランもそのままで食べられましたが、味わいはパンの発酵風味が強くて、それはそれで美味しいもの。

しかしこれはそこに「甘いチョコの味わい」が加わるので、途端に「お菓子」の味わいになっているんですね。

なるほど、これは食べやすいぞと。

もうこのまま全部食べても美味しいのだけど、やはり朝のシリアルはミルクと一緒に食べるもの。

ということで、牛乳をかけて食べることにしました。

ミルクに沈んだブランたち。

相変わらず見た目は「虫」のようで良くないです(笑)

では食べましょうか!

うむ!

ミルクのひんやりしたマイルドさとチョコブランのコクのある味わいが良い感じで合体してます。

乾いた部分はチョコと小麦の香ばしい風味が強いですが、ミルク分が多くなると「ふんわり」したマイルドさが口の中を覆っていきます。

そしてブランが少なくなってくると、チョコ成分がまじったミルクの口あたりが「コールドミルクチョコレート」になって、始めからそういう飲み物があるかのような自然なスイーツドリンクに仕立て上がりました。

最後はミルクに浸されたブランのしめっとしたガジガジ感が「玄人好み」の味わいになってましたよ!

チョコオールブランの感想まとめ

最後はずずーっと冷たいチョコ入りミルクを飲みほしたブラン実食レビュー。

でもはっきり言わせてもらいます。

 

このチョコブランはそのまま食べた方が美味しい

 

ということ。

ミルクに入れたらいつもの味に近づくのですが、チョコブラン独特のコク深さがでてきません。

でもそのままの状態で食べると「砂糖の甘さ」「チョコの風味」「小麦の香ばしさ」がバランスよく口の中に染みだしてくれるんですよ。

だからそのままボリボリと食べる方が絶対に美味しい。

食感もいいですしね。

ただ一つ欠点があるとすれば「粉っぽさが喉に引っかかること」

水分を取りながら食べないと、ブランの粉っぽさが残ってしまって「ゲホゲホ」と咳き込んでしまうこともありますから。

ということで、おやつの一つとしてチョコブランをおすすめします。

食物繊維たっぷりでお腹の中で膨れるので、小腹満たしにはぴったりですよ(ミルク入りでも普通に美味しいのでぜひ)



美味しすぎておやつに決定!ごろっとグラノーラ・チョコナッツ実食レビュー

続きを見る

オートミールにチョコレートをブレンドして食べてみました!

続きを見る


Copyright© チョコレート&スイーツ実食ブログ , 2021 All Rights Reserved.