フルーツ・ハーブチョコ

バタフライピーを使った不二家「ルック 青い結晶」チョコ実食レビュー

2023年2月3日

不二家の限定チョコ「青い結晶」レビューです。

ファミリーマート限定商品になっています。

名前の通り、チョコレートの見た目が「青い」ことが特徴です。

色合いが美しいだけでなく、ブルーベリーが配合されているので、香りが非常に良くなっています。

さらにハーブであるバタフライピ―も含まれているので、美容にも良いということ。

もともと青いチョコレートは数年前にフランスの輸入チョコで有名になりました。

今回紹介する青いチョコは日本の菓子メーカーによるもので、本場のものとはまた違う魅力をもっていますよ。

では早速レビューしていきましょう!

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

不二家「ルック 青い結晶」チョコレート実食レビュー

ボックスが大きめなので、まとめてパック包装されているのかと思いましたが、個包装になってますね。

一つ一つが「青い」のもポイント。

開けてみましょう。

おおお。

整然としていて美しいですね。

真ん中にF(不二家「FUJIYA」の頭文字)が置かれていて、その周囲にラインが引かれていますね。

練りこまれたであろうブルーベリーの粉末っぽい点々が表面に散らばっていて、まるで大理石のように見えます。

サイズは予想以上にスモール。

厚みもそこまでありません。

しかし・・・・

並べてみると歩道の敷石になるという!

それだけ整然として美しいということですね。

では実食といきましょう。

まず香りは「ブルーベリー」が濃厚ということ。

まさしくブルーベリーガムのような甘く濃厚サワーな香りが広がります。

続いて噛んでみますと、パキッと小気味よい歯ごたえのあとに、わずかにハーブ風の香りがブルーベリーに混じって漂います。

これは配合されている「バタフライピー」ではないかと推測。

バタフライピーとはタイ原産のハーブで、青い色をした美しい花です。

美容に良いということで、原産地のタイ本国でもハーブティーで愛飲されています。

私も当ブログで実飲レビューしており、そのときに感じた「草っぽい」味わいと同じものをこのチョコでも感じました(後で詳しく解説します)

そしてその後に続く味わいは「甘い」ということ。

それもちょっと「くどい」です。

ここだけが難点かなと。

香りがブルーベリーで、ほんのりバタフライピーのハーブっぽさが効いてるので、これで甘さが薄ければかなりの「ヘルシーチョコ」になっているはずなのですが・・・

国産チョコでここまでの「くどい甘さ」はあまりないので、これは少し驚きました。

ひょっとしたらミルクの配合が多めなのかもしれませんね(脂肪分が甘味を強く感じさせるとか)

見た目と香りは素晴らしいですが、甘さが少しキツイところが個人的には「あと少し!」な感想になりました^^;

バタフライピーについて

チョコの実食を終えたところで、次はバタフライピーについて軽く説明していきましょう。

バタフライピーはタイ原産のハーブになります。

アントシアニンを豊富に持っていて、目の健康や美白に良い作用があり、美容ハーブティーとして女性に高い人気があります。

味わいは見た目とちがって「あっさり」

香りも見た目のようにはなく、ほんのり草っぽいところを除けば、ほぼ無臭に近いです。

なので、他の果汁を加えると飲みやすくなります。

しかもライムやレモンを加えると色が「ブルーからピンク」に変わるので、これがまた美しくて面白いんですよ。

味もサワーさが加わるのでグンと美味しくなりますし。

実際の見た目や味わいは以下の記事で詳しく紹介していますので、色の変わり具合も含めて、ぜひこちらをご覧くださいね。

まとめ

青い色合いと香りが素晴らしかったルックの青い結晶レビューでした。

味わいは残念ながら、私的に「甘すぎる」と感じたので、そこまででしたが、人によっては「ちょうどよい」と思うかもしれないので、そこは個人差があるかと思いますね。

この青いチョコレートは青の成分に「バタフライピー」を使っていますが、本場フランスの青いチョコレートは「スピルリナ」という藻から抽出した天然色素を利用しています。

スピルリナは「高血圧、高血糖、脂質異常の改善」に良い働きをもっているとされ、様々な健康食品に活用されている植物です。

バタフライピーも美容に良いということで、どちらも青い色は「健康の象徴」ともいえますね。

そんなスピルリナを使った本場フランスの青いチョコレートも実食していますので、そちらのレビューも以下の記事でご覧くださいませ。

【ケルノン・ダルドワーズ】フランスの青いチョコレート実食レビュー

続きを見る

バタフライピーのお茶もどうぞ↓

本場の青いチョコレートは如何?↓

-フルーツ・ハーブチョコ

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党愛好家のチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.