チョコやスイーツ、コーヒーの実体験レビューです

チョコ&スイーツ愛好家のブログ

チョコ・スイーツまとめ・ランキング 総合

【明治チョコレート効果おすすめランキング】5種類のハイカカオ・ポリフェノールチョコをまとめて紹介!

投稿日:2019年3月20日 更新日:

スポンサーリンク

ハイカカオチョコの有名ブランド「明治チョコレート効果」まとめ紹介です。

チョコレート効果には高濃度のカカオポリフェノールが配合されており、それぞれ72%、86%、95%の3種類があります。

カカオポリフェノールの働きは「血圧の低下」「血糖値の安定」「動脈硬化予防」「肌の美容」「アレルギー改善」「脳の活性化」があるとされ、健康にも美容にも良い作用が期待できる素材です。

これまで通常ボックスタイプ5種類、大容量ボックスタイプ3種類の合計8種類をレビューしてきましたが、今回はそれらを「風味」「後味」「全体の美味しさ」「ポリフェノールの配合量」「数量サイズ」の5つに分けて判断し、ランキング付けしてみました。

あくまで私の好みになりますが、よければチョコ効果選びの参考にしてもらえればと思います。

 

1位:カカオ86%

【おすすめポイント】

一枚当たりのカカオポリフェノール配合量が147㎎になります。シリーズ全体では2番目ですが、ビターな味わいとカカオのフローラルな香り、ほのかな甘さがバランスよく調和して美味しさを演出しています。香りだけなら72%には負けてしまうのですが、86%が上を行くのが「後味のクリーミーさ」。これがトップに躍り出た一番の要因になります。ポリフェノール量も95%に次ぐレベルと、大容量タイプも販売されているというお得感も併せて1位にランクインさせてもらいました。

【評価】

風味:4

後味:5

美味しさ:5

ポリフェノール:5

大容量ポイント:5

(*5段階)

総合点⇒24ポイント

チョコ効果86%大容量ボックスの実食レビューをみる

 

2位:カカオ72%

【おすすめポイント】

一枚当たりのカカオポリフェノール配合量が120㎎になります。シリーズ全体では3番目ですが、香りと風味はベーシックタイプの中で最強レベルです。カカオのフローラルな風味が非常に心地よく、アロマ感をかなりのレベルで放出しています。甘さも程よくあり、食べやすさもベーシックタイプでは抜群。後味の弱さが86%に負けた要因ですが、これも私の好みということもあるので、一般的にはこちらのほうが美味しいと感じられるかもしれません。大容量タイプによる加算が加わって2位にランクインです。

【評価】

風味:5

後味:4

美味しさ:4

ポリフェノール:4

大容量ポイント:5

総合点⇒22ポイント

Amazon「チョコレート効果ボックス72%」をみる

 

3位:蜜漬けオレンジピール(カカオ72%)

 【おすすめポイイント】

一枚当たりのカカオポリフェノール配合量は約127㎎になります。この蜜漬けオレンジピールはこれまで食べてきたチョコ効果の中でも「別格」と呼べるほどの美味しさを誇っています。何よりオレンジの「フレッシュさ」「鮮烈さ」「爽快感」そしてハイカカオの「落ち着き感」「まったり感」、加えて「ほんのり甘さ」の諸要素が絡み合って織り成す「ダーク・フル―ティー」な味わいが絶妙でした。味わいと風味、後味の全てがぶっちぎりのトップなのですが、いかんせん大容量タイプがないこと、カカオポリフェノール量が72%ということで、惜しくも3位にランクインになりました。

【評価】*5段階

風味:5

後味:5

美味しさ:5

ポリフェノール:4

大容量ポイント:0

総合点⇒19ポイント

チョコレート効果:蜜漬けオレンジピールの実食レビューをみる

4位:カカオ95%

 【おすすめポイント】

一枚当たりのポリフェノール配合量が174㎎という、シリーズ全体で最強レベルのカカオ戦士になります。95%の原種レベルの味わいは一言でいうなら「薬」。甘さも香りも限りなく薄い「ストイックなカカオロード」を一人ひたすら突き進む求道者の風格すら感じさせてくれます。さらにハイカカオチョコを食べ慣れた人なら感じる「うっすらとした甘酸っぱさ」は、まっくろくろ助なカカオモードの中でも一筋の光明をもたらしてくれることは確かです。初心者には「薬」、カカオ有段者であれば「サワーな美味しさ」を味わえる違いは「チョコの奥深さ」を自ら体現しているともいえるでしょう。チョコによる美容と健康を考えるなら、間違いなくこの95%がおススメです。

【評価】*5段階

風味:2

後味:2

美味しさ:2

ポリフェノール:5

大容量ポイント:5

総合点⇒16ポイント

チョコレート効果95%の実食レビューをみる

 

5位:カカオニブ(カカオ72%)

 【おすすめポイント】

一枚当たりのカカオポリフェノール配合量は135㎎になります。個別のカカオ濃度ではシリーズ中3位の配合レベルということで、なかなかのものです。味わいもカカオニブのジャリジャリした食感が心地よく、美味しく食べることができます。風味や味わいそのものは72%をベースにしているので、フローラルな華やかさは感じ取ることができますが、それ以上に食感の良さが目立つ一品。個別のカカオ配合量は高いので、大容量タイプが出れば、一気にランキングの上位に躍り出ることは可能でしょう。明治さんにはご検討を宜しくお願いします。

【評価】

風味:4

後味:3

美味しさ:3

ポリフェノール:3

大容量ポイント:0

総合点⇒13ポイント

チョコレート効果カカオニブの実食レビューをみる

 

まとめ

明治チョコレート効果おすすめランキング、如何だったでしょうか?

このブログ上だけで300以上のチョコを実食してきた(人生全般だと1000以上)チョコ経験値より導き出されたランキングということで、チョコっとばかり信用してもらえれば嬉しく思いますね。

チョコレート効果を選ぶ際の判断基準の一つとして「ポリフェノール量」が大きな指標になりますが、そこにさらに「美味しさ」が加わることで、より明るいカカオ生活が楽しめるような気がします。

その大きな可能性を感じたのが「蜜漬けオレンジピール」で、ここからさらに発展してブルーベリータイプなどの味わいがでてくれば、チョコ効果のマーケットももっと大きくなり得るのではないでしょうか。

明治さんには検討を宜しゅう。

皆さんも、美容と健康にベストなチョコ効果をぜひどうぞ^^

明治チョコレート効果を購入する

【最強の友に】

リンツ最強のハイカカオチョコ「エクセレンス99%」実食!超マイルドで滑らかな味わいだった!

【リンツ】「エクセレンス・85%カカオ」を食べて官能的な美味しさの虜になる!

人気記事 【リンツ】リンドールおすすめランキング10選

人気記事 チョコ&スイーツに合うコーヒーおすすめランキング

スポンサーリンク

-チョコ・スイーツまとめ・ランキング, 総合

Copyright© チョコ&スイーツ愛好家のブログ , 2019 All Rights Reserved.