カカオマスに捧げる日々

チョコレート実食&紹介ブログ

【グリコ リベラ・ビター】難消化性デキストリン入りチョコを食べてお腹すっきり!

2017年11月20日

グリコが贈る健康系チョコレート「リベラ」のビター味です。

ミルク味のほうはちょうど昨年の9月にレビューさせてもらいましたね。

【グリコ】腸内環境を整える!難消化デキストリンチョコ『リベラ』を実食! 

今回はそのビター版を実食という流れです。


難消化デキストリン配合のチョコレートとは?

前回「リベラ」レビューに引き続き、今回も難消化デキストリンについて軽く説明しておきます。

商品のパッケージに書かれたものがあります。

本品には難消化デキストリン(食物繊維)が含まれます。

難消化デキストリンには、同時に摂取した糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されています。

 

食物繊維は余分な糖分や脂肪をスルーさせてくれるので、ダイエットには非常におすすめな食材ということなんですね。

ということは、胃腸をすっきりさせれば、気持ちも頭脳もすっきり爽やかになるので、胃腸回りだけでなく、精神的にも大切な栄養を含んでいるということでしょうか。

では頂くとしましょう、リベラビターよ。

ミルク味とは一風変わった食べ心地を味合わせていただこうじゃないですか!

リベラ・ビター味の実食レビュー

まずはその外見を。

f:id:chocomale:20171119165513j:image

白地に赤です。

日本国旗のようですね。

f:id:chocomale:20171119165508j:image

気になる原料名。

特に不具合は見受けられません。

f:id:chocomale:20171119165503j:image

前回のミルク味と同じキューブ型です。

表面の細かい凹凸感も変わらぬ伝統のルックスをお持ちです。

f:id:chocomale:20171119165458j:image

半分に割ってみますと、これが意外に滑らかな断面になっています。

f:id:chocomale:20171119165453j:image

香りも抑えめ。

ほんのりビター風味が漂ってくるでしょうか?

一口入れると、想像以上に淡白で薄いカカオマスの風味がします。

もっと甘くて癖のある風味を考えていたのですが、これだけあっさりだと、確かに糖や脂肪の吸収をチョコが抑えてくれそうな予感はありますね。

まとめ

ミルク味よりもあっさりしていて、カカオマスの風味も濃厚に残していた「リベラビター」。

甘さが少ない分だけ、自分的にはこちらのほうが口に合いますね。

食物繊維がたっぷり詰まったチョコなので、少々食べ過ぎても脂肪ごと流してくれる期待大。

続けて食べて胃腸を整えていきましょう。

「リベラ」シリーズのレビューはコチラ

スポンサーリンク




-グリコ, リベラ, 健康・美容チョコ

Copyright© チョコレート実食&紹介ブログ , 2019 All Rights Reserved.