カカオマスに捧げる日々

チョコレート実食&紹介ブログ

【リッタースポーツおすすめランキング】素朴でパワフルなドイツの名門チョコ4選!【実食済】

2018年5月29日

ドイツが誇る伝統と機能美のチョコレートブランド「リッタースポーツ」。

1912年に創業の同社は、アルフレート&クララ・リッター夫妻が始めた、小さなチョコレート製造会社がブランドのスタート地点だと言われています。

RITTER SPORT | official website | Welcome

私自身も輸入食料品店でこのブランドのチョコを発見して以来、その味わいと食べ応えの良さ、そしてパッケージデザインのスポーティーさには毎回ながら「おおお!リッター!!!」と感動させられております。

今回は、そんなリッタースポーツの美味しさと豊かさを、これまで食べた5つのチョコレートの実食レビューに寸評を加えながら、ランキング形式でまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

リッタースポーツ実食ランキング

1位「ラムレーズン」

created by Rinker
Ritter Sport
¥988 (2020/03/30 16:04:26時点 Amazon調べ-詳細)

ヘーゼルナッツの噛み心地、ラム酒の香り高さとスパイシ―な風味、ミルクチョコのカカオフレーバーがバランスよく調和して、美味しくも食べごたえのある一品となっています。

特にラム酒のフレーバーとナッツのジャリジャリ感は、このチョコの魅力のツートップといえる存在。

お酒フレーバーのチョコにありがちな「ツン」としたキツさはなく、リッチな余韻を残しながら口の中に広がっていくのが素晴らしいです。

香りで味わうなら、ぜひともこちらのリッタースポーツチョコがおすすめです。

>>ラムレーズンの実食レビューをみる

2位「ストロベリーヨーグルト」

created by Rinker
Ritter Sport
¥432 (2020/03/30 15:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

ストロベリーとヨーグルトの爽やかさが際立つ「乳酸菌系チョコレート」です。

乳酸菌は胃腸の調子を整えてくれるため、スイーツやチョコの食べ過ぎでお腹を痛めたり下す実食家的には、おすすめのメディカル葉系チョコの一つ。

後味も悪くなく、甘いくどさも残らないので、女性にも食べやすいチョコだと思います。

唯一の欠点は、ベースとなるチョコレートが甘すぎるということ。

正確には配合されているヨーグルトパウダーとストロベリーのまろやかな味わいが、チョコの甘さを強調しているに過ぎないのかもしれません。

それでも全体的には甘さが目立つので、そこはハードボイルド系チョコレーターとして「減点!」と厳しい評価を下さざるを得ません。

ということで3位にランクインさせてもらいました。

>>ストロベリーヨーグルトの実食レビューをみる

3位「ナッツホワイト」

ホワイトチョコベースのヘーゼルナッツ入り、米入りという、ヨーロッパ系チョコレートとしては意外な配合材料です。

米は食感のために入れたのでしょうか?

実際の食感の主役はやはり「ヘーゼルナッツ」で、一噛み目にナッツのカリッと感がきて、二噛み目にナッツのジャリジャリ感、香ばしさ、ホワイトチョコのマイルドな風味が到来します。

我らがヤマト民族のソウルフード「米」の存在感はいずこに・・・と一瞬涙目になりましたが、よく考えれば日本人の良さとは「控えめで縁の下の力持ち、目立たないけど居ないと物事が全く進まない、永遠の正捕手・野村克也および古田敦也」的な立ち位置。

リッタースポーツ内においてもその役割を忠実に演じているのでしょう。

その証拠に、相当甘い味わいでありながら、後味にそれを長引かせなかったのは、まさにコメの力が成せる技といえるのではないでしょうか?

>>ナッツホワイトの実食レビューをみる

4位「レーズンナッツ」

created by Rinker
Ritter(リッター)
¥901 (2020/03/30 15:47:15時点 Amazon調べ-詳細)

最初に食べたリッタースポーツチョコレートです。

第一印象は「濃い」味わい。ただ二噛み目からは、レーズンの酸味がほどよく効き始めて、最初ほどの濃さは感じられなくなりました。

むしろナッツの歯ごたえとレーズンのサワー感で爽やかな風味に変化したといえるほど。

おそらくチョコ本体が濃いと思うので、逆に配合されているナッツ&レーズン(70年代のカントリー歌手グループの名前みたいだ)が味わいを薄めているように感じたので、やはり果実のバランサーとしての働きは食物界共通なのでしょう。

まずまずの味わいだったチョコでした。

>>レーズンナッツの実食レビューをみる

スポンサーリンク

まとめ

リッタースポーツおすすめランキング、如何だったでしょうか?

どのチョコも頑丈で食べごたえがあって、その機能的なデザイン(パッケージが開閉できるように設計されている)と併せて、いかにも「ゲルマン」的な質実剛健さを感じるブランドになっていると思います。

もっと日本での販売扱いを増やして頂いて、これまでに見たことのないシリーズを味わってみたいと思います。

そしていつの日か「全商品の実食レビュー」を果たしてやろうじゃありませんかグーテンターグ!

【コーヒーおすすめ】

チョコ好きにおすすめのコーヒーランキング【7選】

続きを見る

【ケーキ通販おすすめ】

【ケーキ通販おすすめ】遊び心たっぷりの洋菓子からバースデーケーキまで!お取り寄せショップ8選を紹介

続きを見る

【有機チョコおすすめ】

【オーガニックチョコ ランキング】体に優しい有機チョコレート実食ベスト5

続きを見る

【ハイカカオチョコおすすめ】

【ハイカカオチョコレート 実食ランキング】ポリフェノールたっぷりのおすすめベスト8!

続きを見る

【ヘルシー・美容系チョコまとめ】

からだと美容に良いチョコレート・ベスト5ランキング!

続きを見る

【カカオマスボディケアグッズまとめ】

チョコレート・カカオマスのボディケアグッズ・香水おすすめ【9選】

続きを見る

-チョコレートまとめ・ランキング

Copyright© チョコレート実食&紹介ブログ , 2020 All Rights Reserved.