チョコレート実食ブログ

甘いもの好きのためのチョコレート・スイーツ実食記録

【遠藤製餡】「ゼロカロリーよもぎもち」実食!ぷるぷる食感と餡の甘みが良い取り合わせ!

スポンサーリンク


ゼロカロリーようかんシリーズ第4弾です。

これまで3種類のゼロカロリーものを食べてきましたが、中でもチョコようかんがぶっちぎりで口に合いました。

www.chocoreview.com

他のタイプも味そのものは癖がなさ過ぎて逆に癖があるという変則的な味わいを見せてくれましたが、ダイエット用や糖質制限食の一環としては良いスイーツだなという印象を受けました。

そして今回はその最終形態の「よもぎもち」バージョンになります。

よもぎもちということなので「よもぎ」が入っているのは確実ですが、「もち」というにはこれまでの食感から判断するに、その味わいは少し離れているだろうな・・・と早くも悟りの境地に。

 

 

これまで食べてきた「ようかん」も、あまりにも糖質が無さすぎたため(糖質オフなのでその通りなのですが)食べ応えという面では不満が残ったこともあります。

このタイプもそうなのであろうと。

そしてその予想は・・・・

半分あたり、半分外れていました。

それはどういうことなのか??

その内実を早速ご覧いただきましょうか!

 

「ゼロカロリーよもぎもち」実食レビュー

 

まずはその外観です。

 

 

緑のラインが入ったパッケージングに「よもぎもち」の明朝体文字が中央に堂々と掲げられていますね。

その自信のほどはどこから来ているのかというと・・

 

 

この原料配分からです。

 

エリスリトール、小豆繊維、砂糖、ヨモギ粉末、寒天、グルコマンナン、グルコオリゴ糖シロップ、黒蜜糖、セルロース、甘味料(ステビア抽出物、ラカンカ抽出物、ソーマチン)

 

砂糖とグルコオリゴ糖シロップ、黒蜜糖の3大将が光ります。

そう。

これはつまり「糖分」というやつ。

「えっ?ゼロカロリーじゃなかったっけ?」

そう思ったそこの貴方、その指摘はめっちゃ正しいです。

実は私も同じことを思いました。

これはゼロカロリーの法則に反するのではないかと。

しかし考えても見てください。

これまで食べてきたゼロカロリー的なようかんの面々は皆、甘味料のみで勝負してきて通常の味覚を持つものの舌先をことごとく粉砕してきたという黒歴史を。

それも至って超健康優良児(いや、中年親父か)の私の爛れた味覚に対してあの一連のゼロカロリー波状攻撃なのですから、これは「たまりまへん」と白旗を挙げるのは当然至極な人情というものです。

ただこの味覚対象を「ダイエット中の人」や「糖尿病などで糖質制限食を余儀なくされている人」に広げるとなると、途端にその世界観は大きく変化します。

「不良血管の救世主」

「インシュリンの救い神」

「シュガーオフ仏陀」

などなど・・・

甘いものが食べたい、でも食べたらたちまち体に変調をきたす。

そんな「糖質制限の魔境」に陥った方たちにとっては、これまでのゼロカロリーようかんはまさに上記の3称号がしっくりとくることでしょう。

そんなカロリーオフの救い神に対して、ついについにその禁じ手が打たれたというべきなのが、さきほどの糖分の存在なのです。

恐らくこれは、ようかんにかけるこの餡に含まれているのでしょう。

 

 

そしてこれをかけることで、カロリーオフがカロリーオンになってしまう。

それはつまり糖質制限の苦しみの中であえぐ人たちへの甘すぎる誘惑の第一歩となるのですよ!

これは駄目です。

こんなことで「カロリーオフ」の名称を使うことは決して許されるものではありません。

ダイエットや糖質制限中の人への冒涜というものですよ?

ということでですね、

 

私が代わりに処理して差し上げましょう

 

紛うことなき超健康優良中年男の私めが、みなさんの替わりにほら、さあ!

 

 

ほれ!

 

 

う~ん、ぷるぷるです。

餡の香りと、ほのかなよもぎの匂い。

歯ごたえ固めの「よもぎもち」という名の「こんにゃくゼリー」が、口の中でぷんるぷんるそのふくよかな体を震わせております。

問題の餡ですが、これが確かにほのかに甘いです。

けれども想像していたほどには、甘すぎない。

それ以上にですね、肝心のメイン食感である「もち」の味わいが昆布っぽい風味がするので「むむ・・」となりました。

正直にいって、「よもぎもち」だけだと食べずらいです。

ただ餡をかけているので、まずまずバランスがとれているというべきでしょうか。

しかしこの餡をかけることで、糖質制限で苦しむ人たちの禁断の扉を開いてしまう恐れがあるので、できればかけて頂きたくないですね。

しかしかけないと、ぷるぷるな昆布風味のよもぎもちがお口の中を狂喜乱舞するので、これは悩ましい選択肢となります。

かけるか、かけないか?

その決断はあなたの舌先に一つにかかっているのでございます。

 

まとめ

 

予想通りの「ゼロカロリー」な食感と味わいを見せてくれた「よもぎもち」ですが、餡のほうは意外にもほんのりと甘く、かけて食べるとそれなりに「ようかん」の風味を感じることができました。

ただこれは、人にも食べ物にも太平洋のような広い心で接する私にのみ(半分ウソです)可能な感想であるので、おそらく大半の健康人にとっては「むむ・・」という実感を持つにいたると思います。

なので、やはりこのゼロカロリーよもぎもちも他のタイプと同じく、ダイエットや糖質制限中のスイーツとして役立つと感じましたね。

というか、糖分を入れた餡を登場させた時点で「カロリーオフ」ではないと思うのですが^^;

このあたりの説明もメーカーさんには欲しいなと思いますが、まあそれでも餡があることで、通常のスイーツ感性を持った私でもそれなりに食べられたという事実があるのですから、これは必要悪ならぬ「必要甘味」というものになるのでしょう。

そんな感じで、今回のゼロカロリーよもぎもちも、健康志向の方、ダイエットや糖尿病の方に超おすすめの和食スイーツになったと思います。

餡をかけるか、かけないか。

その決断であなたの血糖値やおなかのタプタプの今後が決まってしまうので、そこはぜひとも慎重に判断して頂きたいと思います。(そんな大層なものか!)

www.chocoreview.com

www.chocoreview.com