チョコレートとスイーツとヘルシー関連レビュー

甘党メンズのチョコ・スイーツブログ

和菓子 遠藤製餡

【糖質制限】ゼロカロリーチョコようかん実食レビュー【遠藤製餡】

2018年2月7日

ゼロカロリーシリーズで有名な遠藤製餡の「チョコレートようかん」です。

以前からネットでよく見かけていて「どんな味だろう?」と興味はありました。

ただ同系統のゼロカロリー系スイーツが、あまりにも味が「うすい」経験をしていたことから、今まで避けていたんです。

しかし!

今回このゼロカリリ―チョコようかんを食べることで、その忌まわしい思い出を払しょくすることができたのです。

ゼロカロリー、やればできる子じゃないか!

ということでですね、早速その実食レビューをご覧に入れようと思いますよ。

ゼロカロリーチョコようかん実食レビュー

東京豊島区に本拠を置く餡メーカー「遠藤製餡」の糖質ゼロデザートです。

饅頭などの餡が甘いのは砂糖を加えているからですが、このゼロカロリーチョコには砂糖ではなく、天然甘味料をブレンドします。

その甘さ成分は、

エリスリトール、ラカンカ抽出物、ソーマチン

となっており、どれも正義の味方の名前のようで趣があります。

それぞれの特徴をまとめてみると、

【エリスリトール】

・果実や発酵食品に含まれている天然の糖アルコール

・非う蝕性の甘味料でありながら、カロリーがほとんど無いことからダイエット甘味料として利用されている

【ラカンカ】

・中国広西チワン族自治区を原産地とするウリ科ラカンカ属の多年生つる植物

・甘味を呈し、食用とされるが、通常生では使わず、乾燥させ砕いたものを煎じて羅漢果茶として飲んだり、料理の甘味料として使われる

【ソーマチン】

・西アフリカ原産の植物の果実中に含まれるたんぱく質甘味料

・砂糖の2000倍以上の甘味を有している

以上が糖質成分です。

では早速実食レビューのほうに移りましょう。

まさにゼロカロリー、ゼロパワー、それでいてリアル天然甘味料イン!なご本尊です。

で、その実態は・・・

ザ・ようかん

です。

まごうことなき羊羹の姿。

これでもかというくらい餡のプリプリ感がはち切れんばかりに躍動しています。

とはいえ、その香りは羊羹にあらず。

むしろ「チョコレート」の香りが濃厚というべきです。

一すくいしてみましたが、やはりどう見ても羊羹ですね。

・香りはチョコ

・甘さはあるがすご~く薄い

・チョコの風味がメインで、ようかんの味は食感だけ

・少しもっちゃりした感触と口に入れると、食感は残りながらも溶けていく独特のくちとけ感は嫌いじゃない(苦手な人もいるだろうが)

・全体的に甘さは極めて薄目でチョコの風味が先立つ

・食感も普通のようかんのプリプリ感はなく、少し粘る感じ

こんな感じです。

他にもいんげん豆の食物繊維が入っているので、お腹の調子を整えるのにも良いです。

体のことを気遣う貴方なら無視できない成分と材料と甘味料の数々、そしてその「もっちゃり」したプリンの口当たりで「ああ・・」と官能を感じる私のような食感マニアにもぜひ味わっていただきたい、もっちゃりプリンの味わいでございます。

まとめ

思った以上に美味しく食べることができました。

もちろん普通のようかんに比べれば甘さは控えめですが、想像していたよりは食べやすかったです。

他のレビューではこの食感と味わいを嫌う人もいましたが、普通の甘いチョコようかんを想像して食べるとそうなりますよね。

しかしこれは全く別物。

先ほども言いましたが、あくまでダイエット用ようかん風味の和風チョコ菓子です。

そう思えば、全然美味しく食べれます。

夜にどうしても甘いものが欲しくなったときの口のお供・・・

糖尿病や、その他の生活習慣病にかかっている人の代用デザート・・・

甘いものを食べ過ぎて歯が悪くなった人の臨時スイーツ・・・

その目的のためにぜひぜひおすすめですぞ。

糖質制限食のスイーツにどうぞ^^

遠藤製餡公式サイト「ゼロカロリーチョコようかん」はこちら

【遠藤製餡】和風ゼロカロリースイーツおすすめ実食ランキング

続きを見る


スポンサーリンク

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2022 All Rights Reserved.