甘いもの好きの実食&紹介レビュー

チョコレート&スイーツ実食ブログ

アーモンド効果とアーモンドブリーズ飲み比べレビュー!

2017年4月1日

アーモンドミルクといえば、美容と健康によいということで人気のヘルシー飲料です。

アメリカ由来のアーモンドミルクは、そのカリッとした嚙み触りと後に残らないサバサバした風味が魅力。

まさに陽気で楽天的なアメリカの風土をそのまま表したような味わいですよね!

そんなアーモンドの栄養分は、

・ビタミンB2、B6肌の材料となるタンパク質や新陳代謝を促す、皮脂量をコントロールする

ビタミンE血行を促進し、肌荒れの解消を助ける

・食物繊維お腹の調子を整える

となっています。

つまり・・・

⇒若さを保ってくれるよ!

⇒ニキビや肌荒れを防ぐぜ!

⇒便秘改善にもってこい!

ということになりましょうか^^

ということで!

今回はそんな本番の味と国産アーモンド飲料とを比べていきたいと思いますよ!

アーモンドブリーズ・実飲レビュー

まずはアーモンドブリーズからです。

砂糖不使用タイプです。

カルシウム入りで低カロリー、砂糖不使用、ビタミンEが豊富、コレステロールゼロ、そして乳成分不使用ということ。

便秘解消にもいい難消化デキストリンが配合なのも、アーモンド単体の効果に華を添えてますね。

ミルク色です。

見た目は牛乳と変わりませんね。

では飲んでみた感想をどうぞ。

・香りはあまりしない

甘くなく、ストレートなアーモンド味

硬質な口あたり。ミネラルの豊富さを感じさせてくれる

・変な癖もなく、後味もさっぱりで飲みやすい

あっさり味なので健康志向の人向き

「甘くなく、硬質な口あたり、さっぱりして飲み易い」といった感じでしょうか。

想像していたよりも、あっさりな風味。

さっぱり系が好きな私にはピッタリですね!

アーモンド効果・実飲レビュー

では続けて日本のアーモンドミルクです。

有名なグリコのアーモンド効果。

ビタミンEと食物繊維入りです。

脂質と糖質がアーモンドブリーズに比べて高めですね。

そのぶん食物繊維は3グラムも多いです。

砂糖は使っているタイプ。

そのぶん糖質が上がってしまうのは仕方ないですね。

見た目はミルクです。

ではその味はどんなものでしょう?

・ほのかなアーモンドフレーバー

濃いめの口あたり

後味はさっぱり。

ハチミツ入りなので、マイルドで美味しい

アーモンドオイルが含まれているので、飲みごたえがある

アーモンドブリーズよりもずっと味が濃い目で、飲み応えがあります。

蜂蜜が入っていたのは驚きでしたね。

栄養面ではかなり豊富といえます。

風邪ひきや病み上がりに飲んだら、栄養補給に効きそうな気がしますね。

アーモンドミルクの感想まとめ

アーモンドブリーズは健康志向きかなと思います。

とくに今回の砂糖不使用タイプは体の中からクリアにしてくれる感覚がありますね。

一方のアーモンド効果は食物繊維やオイル、ハチミツまで入っているので、疲れているときや病気がちの時に飲むと良いと思います。

いわば栄養補給向きですね。

【結論】

アーモンドブリーズ【砂糖なし】:スキンケア・ダイエット向き

アーモンド効果【砂糖あり】:栄養補給・疲労回復

どちらが良いという比較はできませんが、使い分けという意味では、上記のような感じで飲んでいくと、すこぶるアーモンディでヘルシーな日々を送ることができると思います。

健康とに美容に素晴らしいアーモンドドリンクをぜひ!

完全栄養食のパンとパスタ「BASE FOOD」紹介レビュー

続きを見る

【アーモンド効果ランキング】5種類の味わいを飲み比べレビュー

続きを見る

【アーモンドブリーズ比較レビュー】4種類のドリンクを飲み比べてみた!

続きを見る

のど荒れや咳止め・胃もたれにおすすめのハーブティー【4選】

続きを見る


Copyright© チョコレート&スイーツ実食ブログ , 2021 All Rights Reserved.