和スイーツ

【糖質制限】ゼロカロリーよもぎもち実食レビュー【遠藤製餡】

2018年11月12日

ゼロカロリーようかんシリーズ第4弾です。

これまで3種類のゼロカロリーものを食べてきましたが、中でもチョコようかんがぶっちぎりで口に合いました。

【遠藤製餡】「ゼロカロリーチョコようかん」を実食!甘味控えめな味わいは夜食にぴったりだった!

他のタイプも味そのものは癖がなさ過ぎて逆に癖があるという変則的な味わいを見せてくれましたが、ダイエット用や糖質オフ食の一環としては良いスイーツだなという印象を受けました。

そして今回はその最終形態の「よもぎもち」バージョンになります。

これまで食べてきた「ようかん」も、あまりにも糖質が無さすぎたため(糖質オフなのでその通りなのですが)食べ応えという面では不満が残ったこともあります。

このタイプもそうなのであろうと。

そしてその予想は・・・・

半分あたり、半分外れていました。

それはどういうことなのか??

その内実を早速ご覧いただきましょうか!

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

「ゼロカロリーよもぎもち」実食レビュー

まずはその外観です。

緑のラインが入ったパッケージングに「よもぎもち」の明朝体文字が中央に堂々と掲げられていますね。

その自信のほどはどこから来ているのかというと・・

この原料配分からです。

エリスリトール、小豆繊維、砂糖、ヨモギ粉末、寒天、グルコマンナン、グルコオリゴ糖シロップ、黒蜜糖、セルロース、甘味料(ステビア抽出物、ラカンカ抽出物、ソーマチン)

砂糖とグルコオリゴ糖シロップ、黒蜜糖の3大将が光ります。

それは恐らく、ようかんにかけるこの餡に含まれているのでしょう。

ではかけてみましょうか。

ほれ!

う~ん、ぷるぷるです。

餡の香りと、ほのかなよもぎの匂い。

歯ごたえ固めの「よもぎもち」という名の「こんにゃくゼリー」が、口の中でぷんるぷんるそのふくよかな体を震わせております。

問題の餡ですが、これが確かにほのかに甘いです。

けれども想像していたほどには、甘すぎない。

それ以上にですね、肝心のメイン食感である「もち」の味わいが昆布っぽい風味がするので「むむ・・」となりました。

正直にいって、「よもぎもち」だけだと食べずらいです。

ただ餡をかけているので、まずまずバランスがとれているというべきでしょうか。

しかしこの餡をかけることで、糖質オフで苦しむ人たちの禁断の扉を開いてしまう恐れがあるので、できればかけて頂きたくないですね。

しかしかけないと、ぷるぷるな昆布風味のよもぎもちがお口の中を狂喜乱舞するので、これは悩ましい選択肢となります。

かけるか、かけないか?

その決断はあなたの舌先に一つにかかっているのでございます。

まとめ

餡のほうは意外にもほんのりと甘く、かけて食べるとそれなりに「ようかん」の風味を感じることができました。

このゼロカロリーよもぎもちも他のタイプと同じく、ダイエットや糖質カット中のスイーツとして役立つと感じましたね。

今回のゼロカロリーよもぎもちも、健康志向の方、ダイエットや糖尿病の方に超おすすめの和食スイーツになったと思います。

餡をかけることで食べやすさが増すと思いますので、購入の際はぜひたっぷりとおかけくださいませ。

遠藤製餡公式サイト「ゼロカロリーよもぎもち」はこちら

【遠藤製餡】糖質制限のゼロカロリーようかん実食5選

続きを見る

-和スイーツ

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.