チョコレート実食ブログ

甘いもの好きのためのチョコレート・スイーツ実食記録

【コーヒースクラブ】香りが美味しい珈琲スキンケアに挑戦!肌のすっきり感と甘いフレーバーにハマった!

スポンサーリンク




コーヒースクラブというものを初めて知ったということを、前回の関連記事でお伝えしました。

www.chocoreview.com

最初は「コーヒー」を使ったダイエットとか健康系のドリンクの類かな?ぐらいに思っていたのですが、これがよく調べてみると「スキンケア」だったということ。

「なんだスキンケアか・・男の自分には関係ないな」と一瞬思いましたが、すぐに「いや待てよ?コーヒーを肌に擦りつけるケアってのは、かなり面白いんじゃないか?」と考え直し、早速その情報を詳しくチェックしてみることに。

日本のコーヒースクラブSASS.!

サイトは思い切り「女性向け」の雰囲気をプンプン漂わせていて、もしこれが実店舗だったら間違いなく「失礼しました~」と出ていくパターンなのですが、そこは誰も見ていないネットの世界。

「ふんふん、なるほどなー」と色々見ながら、配合されている成分の良さや、先ほど述べたような「コーヒーの粉を肌に直接塗り込む」という部分に強烈に魅かれつつ、価格も単品購入で税込2,160円(送料は別途)と意外に安いことに気を良くして、試しに一つ注文することにしました。

コーヒーは美味しい。

コーヒーは香りが良い。

コーヒーの匂いを嗅ぐだけで一日の疲れが吹き飛ぶ。

そんなコーヒー三原則を心の中に持つ私の中では、飲むのだけではあきたらず、肌に刷り込んで体中でコーヒーの粒子を存分に味わうという「コーヒー三昧」な快楽に目が眩んでしまったのですよ!!

そしてその結果は!

「香りがたまらなく心地よかった」

です。

特にアロマ感が半端なかったですね。

肌の感覚も「べとつかず、サッパリした気分になれた」ということ。

今回はそんな美味しい匂いを鼻と肌で感じ取れたスクラブ実践レビューをお送りしたいと思います。

前半は商品のレビュー、後半は私自身がバスルームでスクラブしているシーンを写真で挙げていますので、色んな意味で(笑)期待してご覧ください。(もちろん部分的にしかみせてないのでご安心を^^)

 

「コーヒースクラブ」到着!

 

まずは商品をご覧いただきましょう。

届きたてのほやほやです。

 

 

パック&パンフ。

 

 

袋の色はコーヒー豆が入っている麻袋のよう。

 

 

裏面です。

 

 

使い方と原材料になってます。

 

 

それぞれの原料の詳細を公式サイトから抜粋し、必要な部分だけまとめてみました。

 

【コーヒー】 

・カフェインが肌のごわつきをスムーズにする働きがある

・肌をマッサージして、老廃物を排出する

・消臭力も抜群で、気になる臭いにも効果的

 

【ココア】 

・抗酸化作用があり、お肌の新陳代謝を改善する

・ニキビ跡やシミ、くすみなどにも働きかけ、エイジングケアにもよい

 

【アボカドオイル】 

・配合されているビタミンEはオリーブオイルの約2倍

・ビタミンやミネラルを大変多く含んでいる

・高い抗酸化作用があるので、シミ、しわの予防に最適

 

【ココナッツオイル】

・フリーラジカルや紫外線による肌の酸化から肌を守る

・豊富なビタミンEとラウリン酸は抗酸化作用に優れ、フケの防止、艶やかな髪、そして水虫にまで効果があると言われている

・全身に使えるスーパー万能オイル

 

【アルガンオイル】

浸透力が高いのでベタつかず、 髪に栄養を与え、保護してくれる効果がある

 

【ホホバオイル】

全身に使え、皮膚と馴染みやすく、どんな肌質の方にも合いやすく、低刺激で肌や敏感肌の方にも使える

 

【ひまわり油】

硬くなってしまった肌にうるおいを与え、肌がカサカサしてかゆくなる人や乾燥肌の方に合う

 

【エプソムソルト】

・塩分を含んでいないため、刺激がほとんど無く、肌を傷めることないため、気になるざらつきや小鼻の周りなどもしっかりケアできる

 

【ブラウンシュガー】

・古来から傷薬として使用されている

・痒みを抑えたり、痛みを和らげるなどの効果もあり

・スクラブには欠かせない成分

 

【酵素】

・毛穴に残った古い角質や、皮脂の汚れを分解し、しっかりと取り除く

 

参照元:日本のコーヒースクラブSASS.!

 

ざっと10種類の成分が入っているようですね。

しかもそれぞれに良い働きがあって、これは美容には嬉しいのではないかと。

自分的にはコーヒーとココア、ココナッツオイルの時点で「美味しそう」という気持ちが先だつので困ったことです(笑)

では早速、スクラブの実践レビューに移りましょう!

 

コーヒースクラブ実践レビュー【肌ケア編】

 

我が家のバスルームからお伝えします。

 

 

中身を拝見。

 

 

酸味のある濃いコーヒーの香りが「ぷーん」と匂ってきます。

さらにココナッツの甘さがブレンドされた、美味しい匂いもしますね。

コーヒーの豆を一すくいしてみると、

 

 

きめ細やかな挽きコーヒー。

少し肌に載せるとザラツキを感じます。

バスルーム全体にコーヒーの香りがぷわ~んと広がる中、腕にスクラブを乗せてみました。

 

 

擦ってみますと、多少の濃淡はありながらも、ほぼ腕全体に満遍なくコーヒーの粉が広がっていきます。

 

 

 

ザラザラがあって、スクラブすることで肌に馴染む感覚が出てきます。

しばらく置いて洗い流すと、問題なくきれいに落ちていきましたよ^^

 

どや!

 

こりゃっ!

 

もういっちょう!

 

最後にいっちょう!

 

きれいになりました。

べとつきもなく、サラッとした洗い流し感です。

ふわ~んとココナッツベースのコーヒーフレーバーが漂って、かなり心地よいですね^^

 

コーヒースクラブ実践レビュー【ヘアケア編】

 

次は髪の毛をコーヒーで洗いたいと思います。

 

 

では乗せてみましょう。

 

 

コーヒーの粉を頭に振る感覚がかなり不思議です。

しかも自撮りしているので、顔の角度をうまく決めれず、頭の後ろのほうに乗せてしまったという^^;

さすがにこれでは見栄えが悪いので、全体にコーヒーをばらつかせてみました。

 

 

ちょうど良い感じです。

次に水分を含んだ髪の毛と一緒に馴染ませながら、優しく擦っていきましょう。

 

 

強くこすると地肌を痛める感じがしたので、あくまでソフトに。

 

 

5分間ほど待機した後、頭に残っているスクラブを洗い流ししました。

特に問題なくきれいさっぱりな頭。

 

 

髪の毛にごわつきもなく、肌の時と同様に香ばしくて甘い匂いがぷわ~んと漂ってきます。

もうこれだけでも今日のレビューを閉じてしまいたいくらいですね^^

飲むだけじゃない! 驚きのコーヒー美容!

 

使用後の感想

 

コーヒーの香ばしさ、ココナッツの甘くとろけるような優しいフレーバー・・・

洗い流した後の素肌にもずっと残って、肌に鼻をつけて匂うのがやめられませんでしたね(笑)

注意点としては、使う量が多すぎると、素肌にスクラブのべとつき感が肌に残る場合があること。

足にもスクラブしたのですが、ちょっと多目に塗り込みすぎたせいか、洗い流した後に少しべとつき感が残っていました。

むさ苦しい脛毛があるために写真撮影は控えましたが(笑)再び丁寧に洗い流すとサラリ感が戻ったので、やはり適量というのはあるのかと。

これを防ぐには、しっかりと残留したスクラブを洗い流すか、少量を伸ばす感じで使用していくのがベストかと思いますね。

またコーヒー成分や粉による刺激が、肌に多少なりとも影響を与えるので、肌が弱い人も注意が必要です。

少量を薄く延ばすか、日を置いて使うなど、できるだけ低刺激な状態で使用するようにしてください(もしは合わないなと思ったら、すぐに使用を中止してください)

あと使用後は床がかなり汚れてしまうので、しっかりと水やお湯で洗い流すようにしたほうが良いです。

 

 

見た目のインパクトがかなりあるので、家族がいる場合などは、驚かれないようにきちんとシャワーや湯で流しておきましょう。

 

 

最後に「良い点」ですが、温かいお湯で毛穴が開いた素肌に直接刷り込むためか、塗り込んだ後の香りの滞留時間が長めで、匂いが気に入った場合はかなりのアロマ効果があったことです。

私自身はコーヒーの香りが好きなので、スクラブすることで肌に甘く香ばしいフレーバーを身にまとうことができて大変心地よかったです。

香水代わりのフレグランスとしても良い働きをしてくれて、普通に嬉しいですね^^

 

まとめ

 

今のところは肌や髪の毛に異常はありませんし、むしろ一晩経った今のほうが、髪の毛がサラサラになったような気がするので、使い終わるまでは毎日使っていこうと思います。

とにかく香りは半端なく良いですし、アロマ効果も抜群だと思いますので、コーヒー好きの人、豊富な健康成分で肌の状態を高めたい人は、ぜひ試してみてくださいね。

さあ、今日もコーヒーかぶって出勤だ!^^