チョコレートとスイーツとヘルシー関連レビュー

甘党メンズのチョコ・スイーツブログ

ヘルシーまとめ

チョコレートが紫外線から肌を守る理由と食べ方を紹介

2022年8月2日

年々暑さが増していく日本の夏。

とくに7月中頃から9月にかけての「初夏~残暑」はとにかく暑い。

紫外線が容赦なく肌を攻撃してきます。

そんなときにチョコレート好きとしては「溶けるし、暑いし、食べてられるか!」という気分になりがちですが、いえいえ!

そのチョコレートが実は「紫外線カット」に有効なんですよ?

今回はその理由と食べ方を紹介していこうと思いますよ!

チョコレートが紫外線カットに良い理由

その理由とはずばり、

「チョコレートに含まれるカカオポリフェノール」

の働きによるものです。

カカオポリフェノールにはもともと以下のような働きがあります。

・血圧低下

・動脈硬化予防

・美容効果

・アレルギー改善

・脳の活性化

「5分で分かる効果」みんなの健康チョコライフ・明治より

とくにこの中の「美容効果」の部分が大事ですね。

「カカオポリフェノールは、肌老化の原因のひとつである「活性酸素」が引き起こすトラブルを防ぐことが期待される」

とも書かれており、肌への働きが示されています。

そして肌の老化の原因の一つ「活性酸素」は紫外線からも生まれます。

紫外線は適量であれば体の中にビタミンDを作って、カルシウムの吸収を促してくれるなどの良い働きがあります。

しかし強すぎる日差しからの紫外線はむしろ人体に有害です。

いわば人体にとって「外敵」ともいえる存在。

そんな外敵(強すぎる紫外線)の容赦のない攻撃によって「肌の赤みや痛み」を生じてしまいます(炎症)。

その炎症を防いでくれるのがカカオポリフェノール

同時にカカオポリフェノールには紫外線に当たることで起きる肌の老化(酸化)も防いでくれるのですね。

まさにカカオポリフェノールは「肌の守護神」。

さらに具体的な例を挙げてみましょう。

・チョコレートの原料カカオ豆は、ガーナなど西アフリカ、東南アジア、中南米という赤道直下の平均気温27度以上、日差しが強く暑い場所で栽培されている植物

・2013年に徳島大学で行われたマウス実験では、紫外線を照射すると「肌の角質水分量低下や水分蒸発など肌のダメージが発生」した一方、カカオポリフェノールを餌に混ぜて1週間与えたところ「角質水分量低下や水分蒸発を抑えられた」

・2009年にイギリスで行われた人の実験では、カカオポリフェノールを3か月継続して飲んだ結果「紫外線を浴びても肌が赤くなりにくくなった」

・2016年韓国で行われた人の実験では、高カカオドリンクを半年間飲み続けると「肌のキメがアップ」「肌のハリが良くなった」「肌の水分量が上昇した」「クマやくすみの改善した」

小学館が運営する「DIME」というメディアサイトからの引用です。

ここで分かることは、

・カカオは紫外線が強い地域で育った植物。紫外線に耐えるように進化してきている

・マウス、人体ともに、一定期間カカオポリフェノールを摂取すれば、肌の改善につながる

ということですね。

いわばカカオの植物としての力を借りて、紫外線から身を守るというのが、カカオポリフェノールを使った対策というやつですね。

カカオポリフェノールの摂取の仕方

紫外線の攻撃から人体を守ってくれるカカオポリフェノールの偉大さを理解した後は、実際にどれくらいの量を食べるのか、またどんなチョコレートを食べれば良いのかについて紹介していきます。

まず食べるチョコレートについてですが、これはもう文句なしに「ハイカカオチョコレート」に限ります。

カカオポリフェノールの配合率が70%以上のものが推奨されています。

食べる頻度は「毎日摂取する」「最低でも1週間」が原則です。

先ほどのメディア記事での実験では半年も要したケースもありますし、逆に一日で効果が出た場合もあります。

このように個人差もあるので、まずは「一週間」を目安にすると良いと思います。

慣れてきたら1か月、2か月と続けていってください。

食べる量はサイズにもよりますが、市販されているハイカカオチョコでいうと、一日1~3枚がベターです。

ハイカカオでも砂糖が多かったり、脂肪分が多く含まれていると(海外の物が多い)、ニキビができやすくなるリスクもありますし、太る原因にもなりますので、糖質・脂肪分が少ないものを選びましょう。

以上の条件を考えると、チョコ好きの私がおすすめするハイカカオチョコは以下です。

・明治チョコレート効果

・リンツ「エクセレンス」

どちらも70%以上のカカオポリフェノールを含んでいますし、糖質も脂肪分もかなり低めです。

まずは癖の少ない「70%~」から食べることをおすすめしますよ。

created by Rinker
チョコレート効果
¥2,120 (2022/12/01 03:16:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Lindt(リンツ)
¥756 (2022/12/01 03:16:02時点 Amazon調べ-詳細)

どちらも当ブログで実食してきていますので、以下の記事を参考にしてくださいませ。

明治チョコレート効果↓

明治チョコレート効果おすすめ実食ランキング【3選】

続きを見る

リンツ・エクセレンス↓

リンツ・エクセレンスおすすめ実食ランキング【6選】

続きを見る

そのほかのハイカカオチョコもこちらでどうぞ↓

ハイカカオチョコレートおすすめ実食ランキング【7選】

続きを見る

紫外線対策には日焼け止めを効果的に使いましょう

カカオポリフェノールで体の中を紫外線から守る一方で、体の外もしっかりと紫外線から守らなければいけません。

外と内の両方で紫外線対策を行うことが大事です。

海や山などの行楽地では、気温の上昇や動くことも多いため、汗で日焼け止めの効果が薄くなることもあります。

とくに夏の強い紫外線から肌を守る場合には、日焼け止めを2度塗りすることが推奨されています。

効果が薄れてきたなと感じたら、2~3時間ごとに塗りなおすなどの工夫をしてください。

面倒であれば、汗に強い日焼け止めも市販されていますので、そういったものを選ぶのもありです。

こちらは通販ですが、汗や水に強いタイプになります。

汗をかいても焼かない 【NULLウォータープルーフ日焼け止め ジェル】

汗の量が多い男性や子供さん向きですが、女性でも使えるのでおすすめです。

赤ちゃんや肌の弱い方向けには、ノンケミカルで低刺激のこちらのタイプも良いと思います。

エンジェルUVスプレー

3か月以上の赤ちゃんに使えるので、ご家族での旅行や普段の散歩や買い物におすすめですよ。

まとめ

灼熱の暑さが続く昨今ですが、チョコレートが紫外線に強いということを知って「よっしゃあ!」という気分になりました。

男性でも女性でも年を取ればとるほど、強い日差しを受け続けると「シミ」「皺」の数が増えてきますからね。

肌に保水力があって免疫力も強い若い年代なら、強い日差しも「健康的な小麦色の肌」になって眩しいくらいですが、30や40を越えるとそうもいかなくなりますしね。

私も思い切りその年齢なので、今後は日焼け止めとチョコの2枚看板で暑い夏を乗り切ろうと思いますよ。

ちなみにチョコレートは肌に良いので、普段のスキンケアにもおすすめです。

以下の記事でチョコを使ったスキンケアグッズを紹介していますので、こちらも良ければ参考にしてくださいね。

健康と美容に良いボディケアグッズおすすめ5選

続きを見る

ではでは皆さん、チョコで紫外線から体をしっかり守っていきましょう!

日傘や帽子も忘れずに↓


スポンサーリンク

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2022 All Rights Reserved.