スイーツ

お中元でもらった沖縄アイス「ブルーシール」実食レビュー

暑さも本格的になってきた7月初旬に、友人から「暑中見舞い(お中元)」でアイスクリームを頂きました。

「ブルーシール」というブランドで、沖縄の有名ブランドです。

ブルーシール公式サイト

由来はアメリカ軍基地に遡ります。

今は日本ブランドとして現地で高い評判を得ているようですね(以下、社の由来をまとめてみます)

・1948年に現在のうるま市にて創業

・社名の由来は、当社の母体であったアメリカのフォーモスト社の社名。

・当時は沖縄県内のアメリカ軍基地の中に販売所が設けられ、アメリカ軍関係者に向けた販売のみを行っていた。

・1963年に基地の外に直営のパーラー「ブルーシールBigDip牧港店」を設置したことから、一般販売も行われるようになった。

・浦添市に経営会社としてフォーモスト ブルーシール株式会社が設立。

・アイスクリームとしては高温多湿の気候に合わせたさっぱりした味が受け、観光客からの人気も高い。

・サッポログループに属していて、サッポログループ食品株式会社の関連会社。

ウィキペディア「ブルーシール」より

高温多湿の沖縄の気候に合わせたアイスというのが、いい感じですね。

そして実際に食べてみると「あっさり」していて食べやすかったという。

甘さ控えめだけではなく、口当たりもほんのりマイルドなのが、現地の気候に合わせた仕様ということなんでしょうね。

ということでですね、早速その実食レビューを紹介していこうと思いますよ!



スポンサーリンク



沖縄アイス「ブルーシール」実食レビュー

12個入りの贈り物です。

すでに4個は食べてしまっていたので、写真では8個になってますね。

ブルーシールのミニパンフ。

暑中見舞いのマークでございます(今時なつかしい!)

今回レビューするのは、以下の4つです。

これ以外のアイスは、チョコやバニラなど他ブランドでも食べられる種類なので、今回レビューはスルーさせてもらおうと思います。

ではそれぞれを紹介していきましょう。

沖縄シークヮーサー

沖縄特産の柑橘系の果実です。

香りは柚子とかスダチの「爽やかな」感じですね。

ビタミンをたっぷり含んでいそうな「フルーティー」なフレーバーがいいです。

では感想をば。

ポイント

・すっぱい

・夏みかんのような風味

・さわやか

・夏らしい

・涼しくなる

・柑橘系の美味しさに溢れている

【まとめ】

硬すぎず柔らかすぎずで、ちょうどよい「ザックリ感」がGood!味わいも夏らしくて美味しいです!

ウベ

ウベはフィリピン語で「だいじょ(紅山芋)」と呼ばれています。

紅山芋というのはあまりよく知らないのですが、山芋のまったり感が独特の風味を醸し出していそうな予感はしますね。

では実物を見ていきましょう。

紫がかった色ですね。

紅山芋なので「紅い」と思いましたが、ケースも紫色なので「紫系」の芋なんでしょうね。

少しもっちりした口当たりでございます。

では感想にいきましょう。

ポイント

・自然風味がたっぷりな味わい

・優しい味

・どちらかというと「ピスタチオ」のような甘くて香ばしい味

【まとめ】

山芋らしさは分からないけれども、マイルドでもっちりした味わいは美味しい

沖縄紅イモ

沖縄県産の紅芋を使ったアイスです。

先ほどの紅山芋とは違うのかなと思いましたが、あえて「沖縄」と銘打っているからには、特産品としての味わいが期待できるのでしょう。

色合いは紫色です。

紅ではないのが「紅~」系の特徴ということかなと。

香りはほんのり「お芋」がします。

これは「芋アイス」が期待できそうですね。

では感想をいってみましょう。

ポイント

・芋の風味がよく出ている

・甘く少し香ばしい

・優しい口あたり

【まとめ】

芋の自然の甘さと香ばしさをソフトに表現できていて、食べやすいし美味しい!

沖縄黒糖

さとうきびから作られる「沖縄県産の黒糖」を使ったアイスです。

黒糖は調味料によく使うので、我が家でもお馴染みの砂糖ですね。

ビタミンやミネラルが豊富なので、精製された白砂糖に比べて格段にヘルシーです。

アイスの色も黒糖ですね。

では感想にいきましょう。

ポイント

・黒糖独特の香ばしい甘さ

・昔懐かしい「那智黒飴」の味わいを思い出した

・甘さもくどくなくて食べやすい

【まとめ】

香ばしさと甘さのバランスがすごく良い。

同じ香ばしい系でもコーヒーに比べて「苦み」がないので口に優しい

ブルーシール感想まとめ

ハーゲンダッツよりも少し大きめで、味もさっぱりしているので食べやすかったです。

ハーゲンダッツはヨーロッパのアイスなので濃いめの味わいになりますが、沖縄ブルーシールは高温多湿の土地柄に合わせているので、どれも「さっぱり」「マイルドな甘さ」が美味しかったですよ。

シークヮーサーはその中でもとくに「すっぱさ」が加わっていたので印象的でした。

オレンジやパインと違って「ほんの少し苦みがあるような酸っぱさ」が今まで食べたことのない感覚が美味だったので、これはとくにおすすめですよ。

ブルーシールアイスはセットで販売されていますので、定番人気のバニラやチョコも合わせて食べてみるのがベストチョイス。

「まったり&さっぱり」な味わいがおすすめなので、暑い夏のギフトにぜひ!ですね^^

ゴディバ公式サイト

Copyright© チョコレート実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.