チョコ・スイーツの実食レビュー&関連情報

チョコゴリラの甘党応援ブログ

チョコ

ドバッと出た!体脂肪を減らす「MCTスタイルチョコ」実食レビュー

脂質をマネジメントするチョコレートの紹介です。

以前に食べた「ベイクドショコラ」のチョコレートタイプになります。

前回の味わいは「カカオが濃い」と感じましたので、このチョコもその流れを汲むと思われたのですが、実際に食べた感想は・・・

 

やっぱりカカオが濃いでごわす

 

ということでした。

やっぱり濃いですし、そして「美味しい」ということ。

なんといっても「コク」があるんですよね。MCTは。

旨味もすごいですしね。

ということでですね、これから詳しいレビューを紹介していきましょうかね!

MCTスタイルチョコレート実食レビュー

では開封してみましょう。

ボールタイプですね。

前回のベイクドよりも食べ応えが増してそうです。

大きさもほどよく。

香りも濃いめのカカオですね。

少しオイリーな香りがしますが、これが「脂質を減らす」MCTなのでしょうか?

MCTについては後で詳細を述べるとして、まずはここでは実食といきましょう。

割ってみますね。

シンプルなチョコボールですよ。

質感もきめ細かくてね。

では一口をば。

思ったよりも柔らかめで「サクッ」と歯入れできますね。

続いて甘いミルクチョコの味わい。

濃いですが、ほんのりとフローラルな香りが広がるのが良いですね。

前回はベイクドだったので「ジュワッ」と噛むとすぐに溶けたのですが、このチョコは少し固めにしてあるので、歯入れしてもチョコの滞在は少し伸びます。

後味は少しだけビターかなと。

オイリーな口当たりもほんのり感じますよ。

濃くて口当たりもまったりしていて、甘さも控えめ、何よりもカカオが濃いので満足感は相変わらず高いですね^^

MCTオイルがダイエットに良い理由

次にチョコに含まれているMCTオイルに紹介しましょう。

前回の記事でまとめたものを出しておきますね。

【MCTオイルの特徴】

・中鎖脂肪酸を多く含むオイル

・ココナッツやパームフルーツの種子に多く含まれる

・一般的な植物油に比べて消化吸収が良い

・食べた後、エネルギーになりやすい

【MCTスタイル】脂肪をコントロールするベイクドショコラ実食レビュー

消化吸収が良いことと、食後にすぐにエネルギーに変換されるので、体に脂肪としてたまりにくいということになりますね。

中鎖脂肪酸もヘルシーな成分なので、このオイルが脂質のコントロールに良いことが分かります。

香りの良さとカカオの濃さも、中佐脂肪酸油が素材の味わいに影響しているのかもしれませんね。

結果:食べてすぐにドバッと出ました

前回と同じように「食べてすぐに出るのかね」と食後に少し待っていましたが、やっぱりきました。

お腹がグググッと。

これは「チョコが美味しいから胃腸の緊張が解けて動き出した」のか「MCTオイルの効果で動いた」のか、どちらかは断定できないのですが、いずれにせよ食べて胃腸が動いて「うおっ!」とトイレに行くと「ドバババッ」デカいのがでたのは事実でございます。

まったく便利な体というか、節操のない胃腸といいますかね。

自分でも半ば呆れかえっておりますよ。はい。

胃腸のものがドバっと出るとダイエットに良いのは確かなので、その意味で脂質のコントロールに貢献していると思いたいですね。

ということで、前回のMCTオイルベイクドショコラに続いて、個人的には「おすすめ」だと思います。

ダイエット効果や胃腸が動く効果は別にして、シンプルにカカオの濃さが美味しいですし、口どけ後の香ばしい風味と、ほんのりオイリーな後味と旨味がすごく良いなと感じますから。

もし今回のレビューを読んで「良いな!」と思った方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

created by Rinker
森永製菓
¥2,156 (2023/01/31 04:26:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
勝山ネクステージ
¥1,598 (2023/01/31 04:26:30時点 Amazon調べ-詳細)
【MCTスタイル】脂肪をコントロールするベイクドショコラ実食レビュー

続きを見る

スポンサーリンク


Copyright© チョコゴリラの甘党応援ブログ , 2023 All Rights Reserved.