チョコ・スイーツの実食レビュー&関連情報

チョコゴリラの甘党応援ブログ

ゴディバ ビター

【ゴディバ ミニプレッツェル】ダークチョコレート実食レビュー

ゴディバのチョコレート紹介です。

今回はミニプレッツェルのダークチョコレートバージョン。

前回はスイートタイプのミニプレッツェルを実食して、ザクザク食感とミルクチョコの&塩味のゴールデントライアングルな旨みに「ほおおおおおおおっ!」と雄たけびを上げてしまったのですが、果たしてビターバージョンは如何なるものになるのでしょうか?

スポンサーリンク

 ゴディバ ミニプレッツェル・ダークチョコ実食レビュー

開けてみましょう。

少しチョコの色がダークですね。

香りはほのかなカカオフレーバー。

この時点ではまだ通常のチョコ菓子の域を脱していません。

香りは先ほどと同じく「ほのかなカカオ」の匂い。

ところが、

口に入れると、濃いめのチョコの味わいと、ほんのり塩っぽい味わいが舌をひたりと刺激します。

「むむっ!」

思わず指を止める食後わずか5秒の停止タイム。

(ほろ苦いビターな口当たりが、ミルクタイプの豊穣な味わいとは異なる「締まり感」・・・・これぞまさに)

アダルト・ザ・プレッツェルでございます。

カリパリッな食感とシュッとした口当たり。

まさに大人のプレッツェルとはこのこと。

食感ももちろん、口と脳に相変わらず心地よく、ビターで濃いめのチョコと塩味が加わって、全体的に相当な男前(女前)の味わいになっておりました。

まとめ

加えて改めて気づいたのが「塩味はビターチョコのビター感をより濃く方向づける」ということ。

甘さだけではなく、ビターさをも左右するスイーツ職人の腕前は、その量と質にかかっているといっても過言ではないでしょう。

プレッツェル、やめられません^^

【公式】GODIVA/ギフトや自分のご褒美にすぐ届く

【ゴディバ】ミルクチョコレートのミニプレッツェル実食レビュー!

続きを見る

【ゴディバランキング】

【ゴディバ】チョコレートおすすめ実食ランキング【7選】

続きを見る

スポンサーリンク

Copyright© チョコゴリラの甘党応援ブログ , 2023 All Rights Reserved.