プリン・ケーキ ルタオ

【ルタオ ショコラドゥーブル】カカオとチーズの爽やかな風味にハマった!さっぱり味のチョコチーズケーキ実食!

投稿日:2019年2月15日 更新日:

スポンサーリンク


ルタオのケーキ実食レビュー第2弾です。

前回は目玉商品のドゥーブルフローマージュを美味しく頂きました。

www.chocoreview.com

優しい味のチーズケーキでしてね、口どけ感というか、食べた後ににっこり口の中で微笑んでくれるような、陽だまりの笑顔のような美味しさを感じましたね。

そんなほんわかしたルタオのチーズケーキのチョコレートバージョンを今回注文してみました。

家族に好評だった「ドゥーブルフローマージュ」と、このブログの記事レビュー用&自分が食べたい用の「ショコラドゥーブル」の2個セットになります。

そんな「ショコラドゥーブル」について、公式サイトの紹介文を参考に以下にまとめてみました。

・ベイクド部分のチョコレートをスペインのチョコヴィック社のものに変更

・口にすれば、強く感じるカカオの香り、後味としてチーズのコクとミルク感が楽しめるレシピに仕上げている

・全体をおおうクラムも、食感が柔らかく、口どけの良いショコラスポンジクラムをチョイス

・ドゥーブルフロマージュにクーベルチュールチョコを加えている

・カカオのまろやかなほろ苦さと、チーズのさわやかな酸味が引き立てあいながら調和

・下層はオーストラリア産クリームチーズとスイートチョコを使って焼き上げたベイクドタイプ

・上層は、イタリア産マスカルポーネチーズと北海道産の生クリームを使ったレアタイプの2層仕立て

ルタオ公式サイト「ショコラドゥーブル」より  

なるほどなと。

チーズのコクとミルク感、カカオのまろやかなほろ苦さが、いかにも美味しそうなラインナップだなと。

スペイン、オーストラリア、北海道と様々な国の素材が使われているのもリッチな感じがしますね。

これはなかなか楽しみです。

ではいきましょうか、チョコチーズケーキの味わいの旅路へと。

いざ!

「ショコラドゥーブル」外観レビュー

ではまずは見た目のレビューから。

到着

f:id:chocomale:20190214205327j:image

開封

f:id:chocomale:20190214205321j:image

ショコラドゥーブル登場

f:id:chocomale:20190214205316j:image

奥からドゥーブルフロマージュも出てきました^^

f:id:chocomale:20190214205311j:image

今回レビューするのは・・・

こっちだ!

f:id:chocomale:20190214205306j:image

ではまず初めに・・

箱サイズ確認

f:id:chocomale:20190214205514j:image

わっぱ式ボックス

f:id:chocomale:20190214205507j:image

原材料

f:id:chocomale:20190214205502j:image

中身の開陳

f:id:chocomale:20190214205457j:image

ちょっと大きめのハンバーグサイズ!

f:id:chocomale:20190214205451j:image

袋から取り出してみましょう。

f:id:chocomale:20190214205649j:image

おおお!

写真通りのチョコケーキ風です!

f:id:chocomale:20190214205643j:image

厚みもまずまず、サイズは小ぶりですが、その分、密度と質感はしっかりしてます。

香りは当たり前ですが、軽くチョコの匂いがします。

それほど強いカカオの匂いが漂うだけではなく、ほのかに香るという程度。

少し切り取ってみましょうか。

f:id:chocomale:20190214205637j:image

f:id:chocomale:20190214205631j:image

こんな感じです。

f:id:chocomale:20190214205623j:image

f:id:chocomale:20190214210029j:image

f:id:chocomale:20190214210019j:image

う~む、美味しそうですね。

これは食べるのが楽しみです。

ではさっそく実食にGO!

スポンサーリンク

「ショコラドゥーブル」実食レビュー

f:id:chocomale:20190214210024j:image

一口をば。

f:id:chocomale:20190214210014j:image

まろやかなクリームチーズの味がしますね。

あっさりさっぱりしていて、全く癖がありません。

外側のチョコそぼろもそれほど濃くはなく、むしろ後味のカカオの香り高さがいい感じです。

f:id:chocomale:20190214211240j:image

クリームチーズもアイスクリームのようで「シャキッ」としていますね。

f:id:chocomale:20190214211234j:image

底チョコの部分はカカオの濃いめの味を感じることがてきて、ここはかなりパンチ力があります。

f:id:chocomale:20190214211230j:image

全体的にさっぱりしていて、口にもお腹にももたれません。

後味でチーズとチョコの香り高さがふわんと口の中に残るのが心地よい です。

レビューするのに、一切れだけをと考えていたのですが、あまりにも食べやすいので気が付けば、半分ほどをいつの間にか一人で平らげていました^^;

f:id:chocomale:20190214211225j:image

恐るべし口当たりの良さだ!

まとめ

想像以上にさっぱりした口当たりで、実食もスムーズにバクバク進めることができました。

あまりにも進みすぎたので、ほとんど2分の1を自分一人で食べてしまったという^^;

f:id:chocomale:20190214222716j:image

それだけチーズの爽やかさが効いていて、チョコのまろやかさが美味く調和出来ていたということでしょうね。

ドゥーブルフロマージュもそうでしたが、本当にルタオのスイーツは癖がなくて優しくマイルドで、後に残るしつこさもくどさも全く感じない美味しさがあります。

特に今回のショコラドゥーブルで良かったのは、後味の香りと風味。

ふわりと軽く漂うカカオとチーズの爽やかで香ばしい風味は、食べている時よりも印象付けられたように感じました。

これは本当にヒットです。

ロイヤルモンターニュ、ドゥーブルフロマージュとともに、ルタオのスイーツの私の中での定番となりそうです。

となると、他のスイーツも同じくらいに美味しいのか?

むむむ、これはまだまだルタオ実食の旅路が終わりを迎えられそうにありませんな^^;

ということで、皆さんもぜひとも北海道小樽の美味しいチョコチーズケーキを味わってみてくださいね^^

おすすめ記事お中元・夏限定ギフト7選

人気記事 【コーヒー実飲レビュー】おすすめランキング

人気カテゴリ 糖質制限・低糖フード&ドリンク


スポンサーリンク

-プリン・ケーキ, ルタオ

Copyright© チョコ&スイーツ愛好家のブログ , 2019 All Rights Reserved.