チョコ・スイーツの実食レビュー&関連情報

チョコゴリラの甘党応援ブログ

パン・ケーキ

クリームに優しく包まれた紅茶のシフォンケーキ実食レビュー

紅茶のシフォンケーキの紹介です。

地元のケーキ屋さんで購入しました。

生クリームがコーティングされたケーキになります。

ケーキと言えば生クリーム、生クリームと言えばスイーツ。

甘いお菓子の最上位に位置するのが生クリームだと考えている私的には、味わい的にも見た目的にもこのタイプのシフォンケーキは魅力的すぎます。

ということで、今回はそんな生クリームコーティングのシフォンケーキの美味しさをお伝えしましょう!

紅茶のシフォンケーキ実食タイム

シフォンケーキとは、

 バターの代わりにサラダ油を使い、しっかりと泡立てたメレンゲをベースにして作るスイーツ

というお菓子です。

サラダ油を使っているので、バターに比べて風味があっさりしているかと思います。

生クリームたっぷりで、見た目にもうるわしゅう。

そして香りもアールグレイのベルガモットな上品さに満ち溢れています。

生地もしっとりしているので、フォーク入れもスムーズ。

まるで雪山のような一口サイズ!

食べてみますと、見た目どおりに「しっとり」とした食感が口いっぱいに。

同時にベルガモットの高貴なフレーバーも満ちてきます。

続いて生クリームの「とろけ加減」。

ほどよく甘く、しっとりしたシフォン生地と混じり合って、より一層に「まろやか」な味わいが展開されていきます。

生地が口の中でパサつかないのが嬉しいですね。

通常のケーキはもう少し生地がパサっとしていて、口の中の水分を奪うまではいたらないものの、多少のパサつき感はあるものです。

しかしシフォンケーキは油を適度に含んでいるので、それがまったくないのが素晴らしいところ。

オイリーなスポンジ生地にたっぷり生クリームが優しく包んでくれるので「滋味」がハンパないというものですよ!

まとめ

生クリームwithシフォンwith紅茶の3つ巴の味わいを紹介させてもらいました。

どの要素もまったく好みなので、このケーキを嫌うポイントがまったく見当たらないのが正直な感想です。

あえて挙げるとすれば、生クリームのコーティング量をもう少し増やして欲しかった、というところですかね?

まあここはお店の判断によるものでしょうから、シフォンケーキに何の罪もございません。

最後にこのケーキに合う飲み物ですが、圧倒的に最上位に紅茶です。

コーヒーは個性が強すぎますし、緑茶は味が薄すぎます。

やっぱり紅茶が一番合うんですよね。

シフォンケーキ本体に使われているのがアールグレイ風でしたから、飲む方の紅茶はダージリンやセイロンのほうが良いかと。

シフォンケーキには紅茶が断然合う。

ぜひ皆さんも、上品なスイーツと飲み物で優雅な午後をお過ごしください^^

created by Rinker
トワイニング
¥1,127 (2023/01/31 14:21:10時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク


Copyright© チョコゴリラの甘党応援ブログ , 2023 All Rights Reserved.